お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

NYのバーレスクイベントにノブコブ吉村ら出演、プロデューサー絶賛「来年も来て」

270

平成ノブシコブシ吉村率いるButterfly Tokyoのパフォーマンス。

平成ノブシコブシ吉村率いるButterfly Tokyoのパフォーマンス。

平成ノブシコブシ吉村、イシバシハザマ・ハザマ、てのりタイガー・ムラジュンがアメリカ・ニューヨークで行われているバーレスクイベント「New York Burlesque Festival」に出演した。

吉村はハザマ、ムラジュン、御茶ノ水男子・おもしろ佐藤、スカイサーキット松本、童心ヒーロー・にしだっくす、全自動サーカス・西本ザヘッジホッグといった面々を率いたボーイレスクチーム「Butterfly Tokyo」として活動している。ボーイレスクとは、色気や艶やかさが特徴のパフォーマンス・バーレスクの男性版だ。

「New York Burlesque Festival」は“世界3大バーレスクイベント”の1つとされるイベントで、世界各国からバーレスクパフォーマーが集結する。今年は先月9月27日から9月30日まで複数の会場で行われ、吉村らはアジア勢唯一のチームとして28日にナイトクラブ「Brooklyn Bowl」のステージに立った。

日本の武将をイメージした衣装をまとった吉村らはソーラン節をBGMに、殺陣を取り入れたパフォーマンスを展開。所作や掛け声の1つひとつに、会場から歓声が送られた。「New York Burlesque Festival」総合プロデューサーのAngie Pontani氏は「エネルギッシュですごく日本らしいパフォーマンスに、お客様はとても盛り上がっていました。ぜひ来年も来てほしい」とコメント。Butterfly Tokyoの今後の活躍に注目しよう。

お笑いナタリーをフォロー