お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ほんこん、プレデターはただのブサイクちゃう!霜降りとスパイク小川に熱弁

69

映画「ザ・プレデター」の大ヒット祈願イベントに登壇した(左から)霜降り明星、ほんこん、スパイク小川。

映画「ザ・プレデター」の大ヒット祈願イベントに登壇した(左から)霜降り明星、ほんこん、スパイク小川。

映画「ザ・プレデター」の大ヒット祈願イベントが本日9月12日に大阪・通天閣にて行われ、ほんこん霜降り明星スパイク小川が出演した。

この作品は、謎の異星人・プレデターと特殊部隊の戦いを描いた「プレデター」(1987年公開)シリーズの最新作で9月14日(金)公開。シリーズ第1作に出演したシェーン・ブラックが監督を務める。本日のイベントが始まると、霜降りと小川の前に“関西人風のプレデター”が登場。そのプレデターがマスクを取って明らかとなった正体がほんこんだ。ちなみにプレデターは、アーノルド・シュワルツェネッガー演じる主人公にその素顔を見られた際、「なんて醜い顔なんだ」と言われたほどの容姿でも知られている。

「プレデターのことは、1作目の公開が生まれる前だったのでよく知らない」という霜降りと小川に対して「今日は何も知らん自分らに『プレデター』をレクチャーしに来たんや!」というほんこん。「私もプレデターもただのブサイクちゃうねん! 男前な部分がたくさんあるんですよ!」と切り出し、「強敵に敬意を払う」「狩りをする」といった性質をレクチャーしていく。ほんこんはイベントの最後まで「私にとって『プレデター』は思い出の映画です。30年前の感動がまた観られます! 今週末、“花金”公開やから映画館で観てや!」と熱弁した。

(c)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

お笑いナタリーをフォロー