スーパーマラドーナ田中が第1子誕生を報告、「子供を育てる親になりたい」

495

去る8月10日、スーパーマラドーナ田中に第1子となる男児が誕生。田中は昨日8月15日、大阪・YES THEATERにて開催した単独ライブ「スーパー大阪マラドーナ」の舞台上で報告した。

スーパーマラドーナ。左から田中、武智。

スーパーマラドーナ。左から田中、武智。

大きなサイズで見る(全9件)

笑い飯とのトークコーナーで「ひき肉にしてやんよお」の未来について相談するスーパーマラドーナ武智(左から2人目)。

笑い飯とのトークコーナーで「ひき肉にしてやんよお」の未来について相談するスーパーマラドーナ武智(左から2人目)。[拡大]

ライブの冒頭、田中が「赤ちゃんが生まれました」と発表すると会場からは大きな拍手が。なぜか投げやりな態度の田中に、相方の武智は「適当やな!」とツッコミを入れつつ笑顔を見せる。ゲストコーナーではギャロップ林とトット多田がコンビを組んで漫才を披露したほか、スーパーマラドーナは今年がラストイヤーとなる「M-1グランプリ」について笑い飯とトークを繰り広げ、武智は「悔いのないよう挑みたいと思います。和牛もいいと思いますが、今年に限り我々を応援してください! よろしくお願いします!」とアピール。さらに持ちギャグ「ひき肉にしてやんよお」の未来について笑い飯に相談した。

父親になった心境を明かすスーパーマラドーナ田中。

父親になった心境を明かすスーパーマラドーナ田中。[拡大]

終演後には囲み取材の場が設けられ、田中は「無事に生まれてくれてよかった」と笑顔。まだ実感が湧かないといい、どんな親になりたいか聞かれると「(答えを)用意してなかった……」とつぶやいたあと「子供を育てる親になりたい」といつもの調子で返した。2人の子供を持つ武智から「父親はナメられたらダメ、小さなときから怖いというのを見せないと」とアドバイスされたが、「社長に接するような感じで……」と弱気。また現在40歳であることから「運動会が怖い」と数年後を心配していた。

この記事の画像(全9件)

関連記事

スーパーマラドーナのほかの記事

リンク