お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

爆笑問題がウルトラマンフェス応援、太田「ガチャピンとムック来ます」

173

「ウルトラマンフェスティバル2018」公式サポーターの爆笑問題。

「ウルトラマンフェスティバル2018」公式サポーターの爆笑問題。

明日7月20日(金)より東京・池袋サンシャインシティ 文化会館4F 展示ホールBにて「ウルトラマンフェスティバル2018」が開催される。その特別内覧会が本日7月19日に行われ、同イベントの公式サポーターを務める爆笑問題が来場した。

「ウルトラマンフェスティバル」は今年で28回目を迎える恒例のイベント。2018年のテーマは「ウルトラ兄弟の絆!」で、場内には怪獣や星人など1587体が所狭しと展示される。家族連れが客席に集う中、爆笑問題はライブステージ上に登壇し、元TBSアナウンサーの安東弘樹が進行する中でイベントの見どころについてトークを展開。太田は「気合だー!」とアニマル浜口風に叫びながら、場内にウルトラファミリーが集結することについて「ビッグダディ状態! 複雑な家庭です!」などと評し、田中から「そんなこと言わなくていい」とツッコまれた。

また1587体の展示という情報を聞いた際、太田が「100人乗っても大丈夫!」と反射的に叫ぶと、田中は「イナバ物置のCMですね」とフォローする。ほかにも大人向けの発言を続け、客席の子供たちを黙らせた太田は「声が吸い込まれていく。デビュー当時の営業を思い出します」と苦笑。それでもなお「ライブステージの最後にはガチャピンとムックが来ます」とボケてみせた。その横で田中はウルトラセブンの具体的なエピソードを語り、ウルトラシリーズへの愛を伝える。やがて客席エリアに降り立った2人は、「夏はウルフェスー!」と家族連れと声を揃えてイベントの開幕を告げた。

「ウルトラマンフェスティバル2018」は来月8月27日(月)まで開催される。

お笑いナタリーをフォロー