お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

横山やすし、島田紳助、ジミー大西ら愛すべき芸人20人を明石家さんまが語る

363

島田紳助について語る明石家さんま(中央)。(c)MBS

島田紳助について語る明石家さんま(中央)。(c)MBS

5月27日(日)に「明石家さんまが語り継ぎたい愛すべきレジェンド芸人20人」(MBS)が放送される。

この番組では明石家さんま、月亭八方、大平サブローの3人が先輩や同期など、一世を風靡した芸人たちの破天荒エピソードを紹介。スタジオには360度のセットが組まれ、20代の若い女性客100人が名前も知らないレジェンド芸人の話に耳を傾ける。

取り上げられるのは、さんまが「やすし師匠だけで2時間いける!」と述べるほどエピソード豊富な横山やすし。「パイロットがあくびしたのを見咎めて、コックピットまで説教しに行って飛行機が20分遅れた」「タクシーの運転が下手なのに腹を立てて、運転を代わった」といった逸話に、八方は「破天荒というより、やることがハチャメチャ」とコメントする。そんなやすしにも怒られたことがないというさんま。「また会いたい、見たいというキャラ。すべてが(常識を)超えてる」と51歳での死を惜しむ。

またさんまと同期で芸能界を引退した島田紳助に関するトークも。紳助がさんまを「親友」と表現しているのに対して、さんまは「一緒に戦場に行った兵隊の気分」といい、「あいつ、味方撃ちよるからな(笑)」と話す。さらにテレビでは言えないところもあると前置きしつつ、「紳助がテレビに復帰できるように、実は動いていた」と明かし、紳助への思いを激白。このほか笑福亭仁鶴西川きよし桂文枝上岡龍太郎坂田利夫ジミー大西などの話題で盛り上がる。陣内智則千鳥・大悟、若槻千夏、池田美優らの反応にも注目を。

明石家さんまが語り継ぎたい愛すべきレジェンド芸人20人

MBS 2018年5月27日(日)14:00~16:00
<出演者>
明石家さんま / 月亭八方 / 大平サブロー / 陣内智則 / 千鳥・大悟 / 若槻千夏 / 池田美優

お笑いナタリーをフォロー