お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

爆笑太田とくりぃむ上田、子供の頃の屈辱的な思い出に笑う

89

「太田上田」に出演する(左から)爆笑問題・太田、くりぃむしちゅー上田。(c)中京テレビ

「太田上田」に出演する(左から)爆笑問題・太田、くりぃむしちゅー上田。(c)中京テレビ

爆笑問題・太田とくりぃむしちゅー上田が出演するトーク番組「太田上田」(中京テレビ)の本日4月17日(火)深夜放送回で、2人が「自分は悪くないのに怒られて悔しかった幼少時代の思い出」を語る。

この話は視聴者からの「芸名を付けるとしたら、どんな名前にしたかった?」という質問がきっかけで、さまざまな方向に発展したトークが最終的に幼少期の話へたどり着く。太田は小学生の頃に少し大人びたことわざを使ったときの屈辱的な思い出を、上田は保育園での視力検査のときに言葉を知らなかったせいで起きた屈辱的な思い出をそれぞれ語り、互いを笑わせ合う。

このほか先日ネットでも話題となった「太田が愛用しているパソコンが破壊された事件」の真相が語られる。中京テレビの動画配信サービス・Chuunでも配信中の「太田上田」をお楽しみに。

太田上田

中京テレビ 2018年4月17日(火)24:29~24:54
<出演者>
爆笑問題・太田 / くりぃむしちゅー上田

お笑いナタリーをフォロー