お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

すち子が初めての渋谷でグッズPR、吉田裕にはエール「乳首を休めて元気出して」

267

すち子

すち子

本日4月12日、ポップアップストア「バラエティースタンダード YOSHIMOTO COLLABORATION」の開催記念囲み取材が東京・東急百貨店東横店 SHIBUYAスクランブルで行われ、すっちー扮するすち子が出席した。

本日12日から18日までの1週間、SHIBUYAスクランブルに出店する「バラエティースタンダード YOSHIMOTO COLLABORATION」は、セレクトショップ・JOURNAL STANDARDとよしもと芸人のコラボグッズを扱う店舗。以前販売されていたすち子のTシャツ、トートバッグ、スウェット、靴下を再販するほか、新作の“すち子ポロシャツ”や、フォトグラファー・清水健吾の撮り下ろし写真を使ったゆりやんレトリィバァTシャツなども販売される。

大阪から新幹線でやってきたというすち子は、囲み取材の冒頭で「今日はいい天気できれいな富士山が見えました。いい天気で今日(の富士山)は一番やったと思いますよ。最後先っちょしか見えなくなるまでずっと見ていたので首を痛めてましたけど」となぜか移動中の話。ポップアップストアで売られているグッズの話題になると、自分の顔が派手にデザインされたパーカーをオススメ商品に挙げ、「このインパクト。最初見たとき『これ、どうすんねん!』って思いましたけど、インスタ見てたらおしゃれな人がうまいこと着こなしてましたわ」とご満悦の表情に。またポロシャツや靴下に描かれた自身の顔を指さしながら「ワンポイントにしては少し大きい。この主張の強さ、気に入ってます」と笑いながら語った。

すち子は今回、初めて渋谷を訪れたそうで「タクシー降りるときに『ここにハチ公があるんや』『これがようテレビに出てる場所なんや』って思って。そんなところに自分の商品を置いてもらえるなんて嘘みたいです。……嘘なんじゃないか?」「ちょっと舞い上がってます」とコメント。一方で「さっき会場近くを歩いていて控室に戻ろうとしたら、後ろから『あれ、大阪の芸人のなんからしいよ……』って声が聞こえてきたんですよ。そのあとなんて言われるのか怖くて耳を塞いでしまいました」と、慣れない土地での周囲からの目を警戒していることも明かした。

取材中には、肝膿瘍手術のため大阪市内の病院に入院していることが発表された吉田裕にすち子が言及する場面も。彼女は「ドリルしすぎたんかな。やりすぎはあかんですね。乳首から悪いもんが入っていったのかな。肝臓に一番あかんのは乳首です」と冗談交じりに語りつつ、「乳首を休めていただいて早く元気を出してほしい」とエール。「吉田さんが退院したら最初になんと声をかけたいですか」という質問には「『さぁ、やろか』って言いたい。または無言で服をビリビリと破きたい」と答えていた。

お笑いナタリーをフォロー