お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

「三四郎・小宮検定」優勝は三四郎相田!ルシファーとの一騎打ちを制する

1650

左から銀シャリ橋本、三四郎・小宮。

左から銀シャリ橋本、三四郎・小宮。

昨日4月2日、三四郎・小宮をメインゲストに迎えたライブ「三四郎・小宮検定!」が東京・小劇場B1にて開催された。

これは、銀シャリ橋本によるMCのもと、小宮に詳しい4人の出演者が“小宮クイズ”で競うライブ。小宮と親交の深い人物がVTRで登場し、実際のエピソードを交えながらクイズを出題した。

冒頭では、グレーのジャケットをまとった橋本が「私は普段、青色のジャケットを着ているんですけど、小宮様のために青いのを控えました」と挨拶してから小宮を呼び込むが、彼も青いジャケットを着ていない。橋本の配慮を無駄にしてしまった小宮は「マネージャーから『自前カジュアルで』って言われたから」と弁明する。また橋本は「ケータリング見ました? 炊飯器が置いてあって『あきたこまち』ってシールが貼ってあった。『炊きあがってるんでよかったら』と言われましたけど、だいぶトリッキーですよね」と舞台裏の様子を明かして客席の笑いを誘った。

その後、解答者の三四郎・相田、うしろシティ阿諏訪、ルシファー吉岡鬼ヶ島・アイアム野田が入場。解答者はライブまで明かされていなかったため、客席からは「豪華!」などと歓声が上がっていたが、小宮は「ウエストランド井口は!? なんでいないの?」と戸惑う。そんな井口は出題者としてVTRに登場し、「小宮がお酒の席でモグライダーともしげとケンカしたとき、相手を黙らせた一言とは?」というクイズを出題。野田以外の3人が、正解の「俺のほうが所得が多いんだから黙ってろ」とほぼ同じセリフを解答してポイントを獲得し、小宮は「俺、嫌な奴じゃん! これ、あんまり得しないライブだ!」と慌て始めることに。一方、橋本は「ともしげくんがかわいそうですよね。モグライダーじゃなくて“沈黙ライダー”になっちゃいそうですけど」と“うまいこと”を言って場を沸かせていた。

スタンダップコーギー奥村の「小宮さんがナンパのときに使用していたキラーワードは何?」という問題では、相田が「妹が誕生日なんですけど、ここらへんでおいしいケーキ屋さんありませんか?」と回答し、アイアム野田を女性見立ててナンパを2分間にわたって実演。小宮からは「今日は三四郎ファンの方が集まったはずなんだけど、この寸劇に顔を伏せている人がいた」と指摘された。クイズの答えは「このあたりに歯医者はありませんか?」「コンタクトを落としちゃったんですけどありませんか?」の2パターンだったが、小宮がこの方法でナンパに成功したことはなかったそう。橋本は「ナンパの勝者にはなれず“敗者”ということで」「女性と“コンタクト”は取れず」とコメントして、このパートを締めくくった。

その後はネコニスズ舘野、開発くん、さらば青春の光・森田といった芸人仲間はもちろん、元芸人や元放送作家の知り合いもクイズを出題し、小宮を「すごく細かいところまで出てきますね」と驚かせる。また「小宮が酔ってムラムラしたとき、後輩にする命令は?」という問題の正解「飲んでいる場所がわかる写真をSNSに投稿させる」を相田がノーヒントで当てて周囲を「サイコパス検定みたいになってきた」と戦慄させる場面や、まったく正答を出せないアイアム野田が小宮の面白エピソードを披露してポイントをもぎ取るひと幕などもあった。

すべての問題が終了した時点で、獲得ポイント数のトップが相田とルシファーの2名だったため、小宮は「僕が簡単なクイズを出しますのでそれで決めましょう」と提案し、「中学1年生だったときの僕のクラスの名前は?」と出題。一同が「“クラスの名前”って何!?」と戸惑う中、小宮の幼馴染である相田だけがガッツポーズし「菊組!」と正解を出す。ほかの芸人たちが「そりゃわかるだろ!」と一斉にツッコむ中、相田は「よっしゃー!」と大喜び。接戦だったルシファーに「すごいな。(小宮のこと)勉強した?」と語りかけ、勝者の余裕を見せつけていた。

「検定!」シリーズは今後も続く予定。次はどの芸人が主役になるのかお楽しみに。

お笑いナタリーをフォロー