お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

川瀬名人がニューヨーク倒した喜びでダンス、屋敷「普通の男の子に戻ります」

429

「ヨシモト∞ホール」の新ファーストクラスメンバー。

「ヨシモト∞ホール」の新ファーストクラスメンバー。

昨日3月25日、東京・ヨシモト∞ホールのバトルライブ「12TH ANNIVERSARY TOP5∞チェンジ」「12TH ANNIVERSARY ファーセカ∞チェンジ」が開催され、ゆにばーすが「TOP5」、空気階段デニスが「ファーストクラス」へと昇格。彼らを含む新ファーストクラスメンバー15組による記者会見が行われた。

TOP5はヨシモト∞ホールのシステムにおいて最上位のファーストクラスに所属する芸人のうち、劇場スタッフやマネジメントの協議により選抜された面々。彼らは入れ替え戦に出場することのない不動の地位にいたが、昨日初めてTOP5の入れ替え戦が行われ、ゆにばーすとニューヨークが入れ替えとなった。これによりヨシモト∞ホールの新「TOP5」は相席スタートおかずクラブコロコロチキチキペッパーズ横澤夏子、ゆにばーすとなる。

TOP5が決定した瞬間、ゆにばーす川瀬名人は喜びのあまり、体全体を使ってダンス。会見では「昇格した喜びというよりはニューヨークを打ち倒した喜び、それに尽きます」とコメントする。また、はらも「私は芸歴1年目のとき、前に組んでた女コンビでニューヨークさんに勝ったことがあります。だから今回で2勝目ということでイエーイ!」とニューヨークを挑発。そんなニューヨーク屋敷は「この1年間、TOP5の重圧がすごくて本当つらかった。普通の男の子に戻ります」と深刻そうな顔で吐露するが、川瀬から「そんな心境やったん!? 死ぬほど『荒野行動』してたやん!」と野次を飛ばされてしまった。

ファーストクラス昇格を果たしたデニスの松下は「僕らはお客さん票が少なくて、いつも入れ替え戦で負けていた。今回はバビロンとかLOVEさんとか、抜群にお客さん票が少ない人たちとの戦いだった(笑)。その中の争いでは勝てたということですね!」と勝因を分析。また植野は「社員にヘラヘラして、持ち前の陽気さでがんばってたので、ほんまに上がれてよかったです。これでヘラヘラしなくて済む。またイキります!」と語って取材陣の笑いを誘った。

そんな植野と対照的に、空気階段・水川は「2年前に『彩~irodori~』っていうシステムのときにも一番上まで上がったんですけど、その3週間後に(相方の)もぐらが寝過ごしてライブを飛ばして一番下のランクに落ちたんです。今回はちゃんと起きられるように目覚まし時計を買ってほしい」と慎重だ。しかし鈴木もぐら本人は「半年前に人生で初めて彼女ができまして……勝利の女神に押し上げてもらったのかな! ファーストクラスにはそうそうたる先輩方がいらっしゃるので、いつでもお金が借りれるなと思いました!」と能天気な様子を見せ、MCのタケトから「金のことばっかりじゃねえか!」とツッコまれていた。

「ヨシモト∞ホール」新ファーストクラスメンバー

TOP5:相席スタート / おかずクラブ / コロコロチキチキペッパーズ / 横澤夏子 / ゆにばーす

ニューヨーク / インディアンス / 空気階段 / ダイタク / 男性ブランコ / デニス / 西村ヒロチョ / ネルソンズ / やさしいズ / ラフレクラン

お笑いナタリーをフォロー