お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

「みんなウキウキ」はまぐちコントサークル、ボンカレーの新商品発表会でネタ披露

186

はまぐちコントサークルのメンバーと大塚食品・金子忠晴氏。

はまぐちコントサークルのメンバーと大塚食品・金子忠晴氏。

本日2月15日、大塚食品の新商品「ボンカレーGRAN」の発表会が東京・松竹芸能 新宿角座で開催され、よゐこ濱口率いる「はまぐちコントサークル」が登壇した。

「ボンカレーGRAN」は、1968年に誕生したレトルトカレー「ボンカレー」の約9年ぶりとなる新シリーズ。「自然が育んだ食材を贅沢に使ったワンランク上のカレー」を目指した商品で、来月3月5日より「太陽のはぐくみ キーマカレー」「森のめぐみ デミグラスカレー」「大地のめぐみ ビーフカレー」の3種類が発売される。

イベントには、はまぐちコントサークルから濱口、なすなかにしうしろシティ阿諏訪、紺野ぶるまムートン伊藤梅小鉢・高田、タイーク金井、ワンワンニャンニャン菊地、モンツキはかまが参加し、「ボンカレーGRAN」を題材にしたコントを5本披露した。ネタ中は、濱口や阿諏訪が台本を無視してボンカレーGRANを食べ続けるひと幕も。彼らはなすなかにし那須から「台本通りにやってくれませんか!?」とツッコまれてもなお「本当においしい(笑)。今ここで初めて食べたけどビックリした」「コントを忘れるおいしさ」とその味を絶賛していた。

ネタ後、那須はサークル初のPR仕事に「こんなの初めてだから袖でみんなウキウキしてましたね! ここまで力が入ったコントサークルは今までなかった。あとムートン伊藤さんがここまでウケたのも初めてだった」と先輩イジりを交えつつコメント。濱口も「新商品の説明のときは『こんな真面目なイベントやったんや!』って裏で全員、膝ガクガクしてましたけど笑っていただいてよかった。ありがとうございました! (大塚食品の)社員さんたちの忘年会にも行きます!」と笑みをこぼしていた。

お笑いナタリーをフォロー