お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ハリセンボン春菜が大河ドラマ初出演、西郷どんに一目ぼれするお虎役

153

ハリセンボン春菜がNHK大河ドラマ「西郷どん」に出演する。

演じるのは薩摩藩士たちの定宿となる京の旅籠「鍵屋」の仲居・虎役。彼女は命をかけた天下国家を語る西郷ら薩摩藩士の日々を見守りながら、「西郷さんのためなら命も惜しまず!」という勢いで一目ぼれした西郷を献身的に支えようとする。

春菜が大河ドラマに出演するのは初のこと。春菜は「本当に幸せです」と喜び、また「今まで『西郷どんじゃねーよ!』と言わせていただいたことがあるので、西郷どんにはシンパシーを感じていました」とコメントしている。2014年放送の連続テレビ小説「花子とアン」では花子の上級生・白鳥かをる子を好演した春菜。大河ドラマでの活躍にも期待しよう。

なお笑福亭鶴瓶が岩倉具視役を務めるのは既報の通り。春からの撮影に参加する。

ハリセンボン春菜 コメント

京都 鍵屋のお虎をやらせていただくことになりました、ハリセンボンの近藤春菜です。今まで「西郷どんじゃねーよ!」と言わせていただいたことがあるので、西郷どんにはシンパシーを感じていました。
「西郷どん」に出させていただけること、本当に幸せです。
みなさまから愛されるお虎になりますようがんばりますので、よろしくお願いいたします。

お笑いナタリーをフォロー