お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

とろサーモン久保田「とろけそう」褒めラップで島崎遥香の心つかみ仮想デート

303

島崎遥香(手前左)とのバレンタインデート権を懸けた告白対決で相方・村田(後方)に勝利したことを、島崎に手を握られたことで知る、とろサーモン久保田(右)。

島崎遥香(手前左)とのバレンタインデート権を懸けた告白対決で相方・村田(後方)に勝利したことを、島崎に手を握られたことで知る、とろサーモン久保田(右)。

本日2月8日、東京・ラピロス六本木にて行われた「バレンタインジャンボ宝くじ スウィートチャレンジ PRイベント」に、とろサーモン島崎遥香がゲスト出演した。

1等前後賞合わせて3億円の「バレンタインジャンボ宝くじ」をPRするこのイベントで、とろサーモンは「ジャンボ宝くじ」CMキャラクターの島崎とのバレンタインデート権を懸け、告白対決を展開。まずは村田が、実況やナレーションでおなじみ低音ボイスを駆使して「うまい焼き鳥があるぞ。一緒に行きませんかー!」と島崎へ訴える。対する久保田は“褒めラップ”を披露することに。対戦相手の村田が渋々繰り出すボイスパーカッションに乗って、「遥香、向こうに行きたい」「君よ我にチョコをくれ」「バレンタインジャンボ、俺は暖房、暖を取りたい、寒い今日は温めて」といったこのイベントならではの歌詞を連ねた。

島崎は「初めてラップを頂けた。バレンタインらしさが伝わってきた」といった理由から、久保田の手を握る演出でその勝利を発表。久保田は「世のモテない男たち、テレビの前でウオー!と言ってると思います。ありがとうございまあす」と勝利宣言する。続けてその場でバーチャルなバレンタインデートが実現すると、村田がカフェの店員役などを務める中、久保田は特製「バレンタインジャンボパフェ」を島崎に「あーん」してもらう場面もあり、「夢のような1日。M-1優勝よりテンション上がった。とろけそうでした」と喜んでみせた。

「バレンタインジャンボ宝くじ」は従来の「グリーンジャンボ宝くじ」に代わって今年2018年より新たに登場し、2月23日(金)まで販売される。ラピロス六本木の「バレンタインジャンボ宝くじ スウィートチャレンジ」イベント会場では、景品を懸けたダーツに挑戦できるブースが本日設置された。久保田の口に運ばれた「バレンタインジャンボパフェ」は会場近隣のアマンド六本木店で限定販売されている。

お笑いナタリーをフォロー