お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

よゐこ濱口ら、郵便ポストまで船で行く“極タウン”生活体験

35

左から立川志らく、山村紅葉、よゐこ濱口。(c)フジテレビ

左から立川志らく、山村紅葉、よゐこ濱口。(c)フジテレビ

明日1月19日(金)に放送される「金曜プレミアム『世界!極タウンに住んでみる』」(フジテレビ系)に立川志らくよゐこ濱口が出演する。

この番組では「1時間に3600回も雷が落ちる街」「湖上に浮かぶ水草の街」など、世界中の極端な環境で生活をする人々をディレクターが取材。今回は、地上の気温が40度以上と酷暑のため約1000人が地下生活を選択している巨大地底都市(オーストラリア・クーバーピディ)や、冬の時期は24時間太陽が昇らないという暗闇の街(ノルウェー・ロングイヤービエン)で生活し、体当たりでレポートする。

収録は、千葉県南房総にある周囲およそ4kmの小さな島・仁右衛門島で行われた。番組ではこの土地も“極タウン”として紹介。郵便ポストまで船で行く極タウン生活を、志らく、濱口、山村紅葉が体験する。

出演者 コメント

──収録とロケを終えて感想をお願いします。

立川志らく:快適なこと=幸せには結びつかないのだなと思いました。外国の極タウン取材VTRも、例えば地下都市に生活しているとか、不便だけど、みんな幸せそうにしてましたよね。こだわりがあると、快適なんて人生においてどうでもいいんだ、二の次なんだなあと思いました。快適な生活を追い求めるのではなく、こういう人生もあるのだなと。面白い映像&勉強半分で両方楽しめる番組でした。

よゐこ濱口:僕は住んでみたらどこでもすぐ慣れてしまうタイプなので、今回のVTRを見て世界の極タウンにも行ってみたいなと思いました。

山村紅葉:世界の極タウンの生活が衝撃的過ぎて! もっと自分の生活を追い込まなくてはと思ってしまいました(笑)。

──視聴者にメッセージを。

濱口:もしかしたら、この番組を見てこういった極端な場所で生活をしてみたいと思う人もいるかもしれない。あなたの人生を変える番組になるかもしれませんね!

立川:それは盛り過ぎでしょ(笑)。

金曜プレミアム「世界!極タウンに住んでみる」

フジテレビ系 2018年1月19日(金)19:57~21:49
<出演者>
立川志らく / よゐこ濱口 / 山村紅葉

お笑いナタリーをフォロー