お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

木曽さんちゅうが新コンビ・ケンメリ結成、目標はナンセンス師匠「続けてナンボ」

112

新コンビ・ケンメリ。左から塩田忠道、木曽さんちゅう。

新コンビ・ケンメリ。左から塩田忠道、木曽さんちゅう。

木曽さんちゅうが昨日1月11日、塩田忠道と新コンビ「ケンメリ」の結成を発表。ケンメリは本日1月12日にも東京・東洋館の舞台に立った。

2015年3月にねづっちとのコンビ・Wコロンを解散した木曽さんちゅう。飲みに誘う数少ない後輩芸人の1人だった塩田とネット番組内で漫才を披露したことから、具体的な話し合いを行い結成に至った。

ケンメリは「コンビとは続けてナンボだってこと」また「何か始めるのに歳なんて関係ないということ」を自身の活動を通じて伝えたいという。目標は漫才協会の先輩「ナンセンス師匠」だ。「80歳を超え、枯れてなお面白さが増すようなコンビになりたい」と語る。「いつ見ても面白い漫才師」になるべく今後も漫才を続けていく。

2人は漫才協会に所属し、東洋館の興行「漫才大行進」に出演。またAbemaTV FRESH!の番組「ザ☆木曽さんちゅうアワー!」改め「木曽と塩田のそりゃ街は大騒ぎ」にレギュラー出演する。

お笑いナタリーをフォロー