お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

エレキコミックやつい、ドラマ共演・亀梨和也の振り返りざまのカッコよさ明かす

1073

後列左からエレキコミックやつい、林遣都、水野美紀。前列左から橋本環奈、栗山千明、藤木直人、杉本哲太。

後列左からエレキコミックやつい、林遣都、水野美紀。前列左から橋本環奈、栗山千明、藤木直人、杉本哲太。

エレキコミックやついが本日1月6日、都内で行われた新ドラマ「FINAL CUT」(関西テレビ・フジテレビ系)の制作発表会見に出席した。

「FINAL CUT」はとあるワイドショー番組による誤った報道に母親を“殺された”主人公・中村慶介が繰り広げる復讐劇。亀梨和也演じる慶介が12年前に起きた女児殺害事件で母親を犯人扱いして自殺に追い込んだ者たちを探し出し、公開されるとその人の人生が終わる致命的な映像(=ファイナルカット)を突きつけていく。

やついが演じるのは当時事件の取材や放送に関わった番組スタッフの1人で、腕利きのカメラマン・皆川義和。やついは「かなりえげつない取材を繰り返す番組の急先鋒ということで、(ドラマを)撮りながら良心を痛めております」と役どころを紹介し、「だけど、どれだけ悪役になれるかってところが面白さかなと。亀梨さんが気持ちよく成敗してくれるから、それに向かって嫌な感じの皆川を演じていきたい」と見どころを交えて意気込む。さらに「ものすごく重いカメラを持ちながらただただ走っています。撮影中はほぼしゃべることがございません! なのでとっても楽な現場ですね!」と冗談っぽく述べて会場の笑いを誘った。

作品にちなんで「ドラマ出演者のメディアを通じて伝えられているイメージと異なる一面」を記者から聞かれた場面では亀梨に集中砲火が。まずはやついが、撮影中に自身の出番を長時間待っていた亀梨から放たれた“決めゼリフ”を紹介する。振り向きざまに「役者は……待つのが仕事ですから」とつぶやいた亀梨の姿を見て「めちゃくちゃカッコよかった。思わず『先輩!』って呼んじゃいました(笑)」と大げさに語るやついに対し、亀梨は「そんな言い方してません!(笑) ほら、これがメディアに出てまた勘違いされちゃいますから!」と苦笑い。水野美紀杉本哲太ら、ほかの共演者からも次々と「亀梨にしびれた」エピソードが明かされると、会見後に行われたPRスポット収録の際には自ら“振り返る”アクションを加えて会場を沸かせてみせた。

FINAL CUT

関西テレビ・フジテレビ系 2018年1月9日スタート 毎週火曜21:00~21:54
初回は21:00~22:09
<出演者>
亀梨和也 / 藤木直人 / 橋本環奈 / 林遣都 / 高木雄也(Hey! Say! JUMP) / エレキコミックやつい / 杉本哲太 / 裕木奈江 / 鶴見辰吾 / 升毅 / 水野美紀 / 佐々木蔵之介
※高木雄也の高ははしごだかが正式表記。

お笑いナタリーをフォロー