マルセイユ「お笑い王決定戦」優勝、津田が涙「やめるつもりやった」

1

1146

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 314 815
  • 17 シェア

マルセイユが「にちようチャップリン」(テレビ東京系)内で開催されたコンテスト「お笑い王決定戦2017」で優勝した。

マルセイユ。左から別府、津田。

マルセイユ。左から別府、津田。

大きなサイズで見る(全8件)

「お笑い王決定戦2017」グランドチャンピオン大会出場者たち

「お笑い王決定戦2017」グランドチャンピオン大会出場者たち[拡大]

「お笑い王決定戦2017」は「にちようチャップリン」にて9週連続で展開されてきたネタバトル。総勢42組が参加し、本日のグランドチャンピオン大会では各週チャンピオンのジェラードン、超新塾、しゃもじ、ラフレクラン、アイデンティティ、うしろシティ、マルセイユの7組と敗者復活戦を勝ち上がったネルソンズが激突した。スタジオ観覧客194人と、特別審査員のスピードワゴン井戸田、アンガールズ田中、ゲストの若槻千夏による審査の結果、マルセイユが勝利。優勝賞金300万円を手にした。

優勝が決まり、感極まるマルセイユ津田(右)。(c)テレビ東京

優勝が決まり、感極まるマルセイユ津田(右)。(c)テレビ東京[拡大]

結果がわかると、思わずステージで涙を見せた津田。収録後に話を聞くと「これ獲れなかったら本当にやめるつもりやったんです」と安堵した。マルセイユの結成は5年目だが、津田の芸歴は尼神インターらと同期で10年。思うような結果が出なかったことから、最後の望みとして「お笑い王決定戦」に挑んでいたのだ。「にちようチャップリン」に出演するのは「お笑い王決定戦」が初めてで、グランドチャンピオン大会が2度目の出演だった。大阪からの挑戦者は彼ら1組。心細さを感じる場面もあったが、MCの内村光良や進行役を務めた千鳥の激励を受け本番ではのびのびとパフォーマンス。「寄席でかけたり、先輩に動画を見ていただいたりして改良に改良を重ねてきた。ネタ自体に自信はあったので、あとはハマるかハマらないかやなと思っていました」と津田は振り返る。

優勝賞金300万円を獲得したマルセイユ。

優勝賞金300万円を獲得したマルセイユ。[拡大]

津田の密かな決意をまったく知らされていなかった別府は「舞台上の僕のあの顔はマジです(笑)」と驚きを隠せなかった。この優勝をきっかけに東京での活動も増やしていきたいといい、「ネタはもちろんですけど、ダンスを生かした俳優業にも挑戦したい」と野望を述べると津田に「ブレブレやん!(笑) お前のほうが先にやめるんちゃう?」とツッコまれていた。

ネタを披露するネルソンズ。(c)テレビ東京

ネタを披露するネルソンズ。(c)テレビ東京[拡大]

なお準優勝だったネルソンズとの点差はわずか5点。「にちようチャップリン」で2位に終わることの多いネルソンズに、内村は再び「私はネルソンズを忘れない!」とコメントして「お笑い王決定戦2017」を締めくくっている。

この記事の画像(全8件)

にちようチャップリン「お笑い王決定戦2017」グランドチャンピオン大会

テレビ東京系 2017年12月24日(日)21:54~23:24
<出演者>
ジェラードン / 超新塾 / しゃもじ / ラフレクラン / アイデンティティ / うしろシティ / マルセイユ / ネルソンズ
ゲスト芸人:インディアンス
MC:内村光良
土田晃之 / 千鳥 / ハリセンボン / アンガールズ田中 / スピードワゴン井戸田
ゲスト:若槻千夏

全文を表示
(c)テレビ東京

読者の反応

  • 1

お笑いナタリー @owarai_natalie

マルセイユ「お笑い王決定戦」優勝、津田が涙「やめるつもりやった」(コメントあり) #にちようチャップリン https://t.co/0r68z6VIef https://t.co/pUooaZoEzP

コメントを読む(1件)

関連記事

マルセイユのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 マルセイユ / ネルソンズ / 内村光良 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。