お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

野性爆弾くっきー扮する魔物ボエル、恐ろしい姿でとぼけた演技

191

野性爆弾くっきー演じるボエル。

野性爆弾くっきー演じるボエル。

映画「牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-」の予告編と劇中カットが公開され、野性爆弾くっきー演じる魔物・ボエルの姿が明らかになった。

来年2018年1月6日(土)に東京・新宿バルト9ほか全国で公開される「牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-」は、2005年に特撮テレビドラマとして放送開始された「牙狼<GARO>」シリーズの劇場版。雨宮慶太が監督、栗山航が主演を務め、流牙、猛竜、哀空吏の3騎士と復活を遂げた宿敵・ジンガの戦いを描く。

ボエルは闇に潜む魔物“ホラー”の一種で、高い攻撃力を有するキャラクター。予告編では、恐ろしい姿ながらも、どこかとぼけた演技を見せるくっきーを確認できる。動画をチェックして映画の公開を楽しみに待とう。

(c)2017「神ノ牙」雨宮慶太/東北新社

お笑いナタリーをフォロー