お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

アキナ、史上初NHKで2冠!山名母の激励メールに「獲りましたよ!」って返したい

664

アキナ (c)NHK

アキナ (c)NHK

アキナが「平成29年度 NHK新人お笑い大賞」において大賞を受賞した。

10月22日にNHK大阪放送局で実施、収録された本選には、322組の中から選ばれたアキナ、Aマッソてんしとあくまネルソンズハナコパーマ大佐、濱田祐太郎、ミキの8組が出場。アキナは2015年に「NHK上方漫才コンテスト」で優勝しており、NHKが開催している「NHK新人お笑い大賞」(前身の「NHK新人演芸大賞」などを含む)と「NHK上方漫才コンテスト」の両コンテストでタイトルを獲得したのは史上初となる。

コンビ結成当初から「NHK上方漫才コンテスト」「NHK新人お笑い大賞」を漫才とコントで獲ることを目標にしていたというアキナ。秋山は「ほかの賞レースが芸歴的に出られなかったので、この2つは絶対に獲ると決めていて、ついに有言実行というか……。今回は3年連続の本選で、(過去2回は)なかなか獲れなかったので今はめちゃくちゃうれしいです!」と喜びを爆発させた。山名も「初めての記録を作ったということをほんまにいろんな人に知ってもらいたい!」とアピール。「お笑いをやってる以上、2位で終わったら何も残らないので、記録に残ること、こうやって結果が出たことがうれしいです」と語った。

また秋山は、「自分の親はもちろんですけど、山名くんのお母さんに感謝の気持ちを伝えたい」といい、賞レースの決勝当日は毎回山名の母から激励メールをもらっていることを明かす。「『今回は必ず!』って返して、でもずっと負けてきた。今回も山名くんのお母さんからメールが来てて、このあと『獲りましたよ!』って返したいと思います」とうれしそうに話した。そのやり取りを知らなかった山名は、驚きつつ「僕もやっぱり、秋山さんのお母さんはもちろんですけど、篠原さんに……(喜びを伝えたい)」とコメント。秋山に「いや僕のオカンの彼氏はええねん!」とツッコまれていた。

なお昨日10月23日に行われた「平成29年度 NHK新人落語大賞」では三遊亭歌太郎が大賞に。3度目の本選出場で、「とてもうれしいんですけど、実感が湧いてこない。二ツ目になってから予選でも8回くらいここに出させてもらっているので、今回どうしても獲りたいという思いがありました。獲れてほっとした」と心境を述べている。

「平成29年度 NHK新人お笑い大賞」は12月17日(日)に、「平成29年度 NHK新人落語大賞」は11月4日(土)にNHK総合にて全国ネットで放送される。

平成29年度 NHK新人お笑い大賞

NHK総合 2017年12月17日(日)16:00~17:18
<出演者>
Aブロック:Aマッソ / ハナコ / アキナ / ミキ
Bブロック:パーマ大佐 / てんしとあくま / 濱田祐太郎 / ネルソンズ
司会:フットボールアワー / 岡本玲

平成29年度 NHK新人落語大賞

NHK総合 2017年11月4日(土)16:00~17:13
<出演者>
立川こはる / 桂三度 / 古今亭志ん吉 / 三遊亭歌太郎 / 笑福亭喬介
司会:林家たい平 / 南沢奈央

お笑いナタリーをフォロー