渡辺直美がポンコツ不動産営業役、大根仁監督「SUNNY」日本版

56

来年2018年に公開される大根仁監督・脚本の映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」に、渡辺直美が出演する。

「SUNNY 強い気持ち・強い愛」の出演者たち。(c)2018「SUNNY」製作委員会

「SUNNY 強い気持ち・強い愛」の出演者たち。(c)2018「SUNNY」製作委員会

大きなサイズで見る(全2件)

この映画の原作は、2011年に公開された韓国映画のヒット作「サニー 永遠の仲間たち」。大根監督による日本版は、女子高校生の仲良しグループ「SUNNY(サニー)」のメンバーが約22年の時を経て、友情の絆と人生の輝きを取り戻すために奮闘する「青春音楽ムービー」だ。主人公の専業主婦・阿部奈美を篠原涼子、奈美の高校時代を広瀬すずが演じる。

直美の役どころは“ポンコツ不動産営業”の梅(うめ)。高校時代は一重まぶたがコンプレックスで自称グループの副リーダーだったが、現在は二重まぶたを手に入れ、不動産営業として働くも仕事の成績はさっぱり、というキャラクターだ。直美は「大好きな作品だったので、出演できてうれしいですし、豪華な俳優さんたちとご一緒に出来ることを光栄に思います! 初めての40歳役ですが、がんばります!!」とコメントしている。彼女たちのほか、真木よう子、小池栄子、ともさかりえといった女優陣が揃う「SUNNY」に期待しよう。

大根仁監督 コメント

90年代後半、20世紀最後のどんちゃん騒ぎを象徴する存在である“コギャル”のことはいつか物語にしたいと思っていました。彼女たちがアラフォーになる今、機は熟したのかなと。そして女優だらけの映画を熱望していた僕にとっても「SUNNY」は最良の題材。ベスト&ゴージャスなキャスティングに武者震いしていますが、恋しさと切なさと心強さに溢れた、最高に楽しいパーティームービーを目指します!

この記事の画像(全2件)

渡辺直美のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 渡辺直美 / 大根仁 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。