バイきんぐ小峠も驚愕、新日本プロレスに登場した海賊男とは

87

Amazonプライム・ビデオにて配信される「有田と週刊プロレスと」シーズン2最新話に、バイきんぐ小峠がゲスト出演している。

「有田と週刊プロレスと」シーズン2にゲスト出演するバイきんぐ小峠(右)。

「有田と週刊プロレスと」シーズン2にゲスト出演するバイきんぐ小峠(右)。

大きなサイズで見る(全2件)

毎回手渡される1冊の「週刊プロレス」からプロレス史に残る衝撃事件や伝説の試合をくりぃむしちゅー有田が語る「有田と週刊プロレスと」。明日9月20日配信の第9話では1987年から1988年にかけて新日本プロレスに登場した、「海賊男」と呼ばれるマスクマンの存在に迫る。

1987年3月26日に大阪城ホールで開催された「INOKI闘魂LIVE PART2」のメインマッチ、アントニオ猪木VS.マサ斎藤の一騎打ちに手錠を持って乱入し、観客の暴動を巻き起こしたこの海賊男。武藤敬司、藤波辰巳(現・辰爾)らスター選手を襲撃したその目的は何なのか。「これは現実の話ですか!? すごい話ですよ!!」と小峠が驚愕した事件の真相とは。

この記事の画像・動画(全2件)

関連記事

バイきんぐのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 バイきんぐ / くりぃむしちゅー の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。