お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

「歌ネタ王」ファイナリスト会見、ASH&Dユニットは賞金で台湾へ社員旅行

383

「歌ネタ王決定戦2017」ファイナリスト発表会見の様子。

「歌ネタ王決定戦2017」ファイナリスト発表会見の様子。

本日8月18日に明らかになった「歌ネタ王決定戦2017」のファイナリスト。決勝当日は準決勝の結果にもとづき、COWCOWゆりやんレトリィバァANZEN漫才霜降り明星カミナリ、ASH&Dコーポレーション、パーマ大佐藤崎マーケットナイツの順にネタを披露する。

決勝でのネタ時間は3分間。審査員の得点が高かった3組が最終ステージへ進み、審査員の得点を一番多く集めた組が300万円と副賞のスーパーカップ10年分を手にする。会見ではそれぞれ意気込みや賞金300万円の使い方について、司会の小籔千豊と賑やかにトーク。ザ・ギース阿佐ヶ谷姉妹ラブレターズ、みさわ大福による7人組ユニット・ASH&Dコーポレーションは、ユニットの仕掛け人が大竹マネージャーであることを明かし、「優勝したら事務所の全員で社員旅行。行き先は台湾」と計画を語った。

2015年大会で中山功太と同時優勝を飾ったCOWCOWは、「準決勝で中山功太と会って、今回こそ決勝で決着つけようと言っていたんですが、まさかこんなに早く決着がつくとは(笑)」とニヤリ。どぶろっくやドドんなど、歌ネタ自慢の芸人が豊富な事務所を代表し、ANZEN漫才あらぽんは「今度こそ浅井企画が優勝を」と力を込め、「全員を喰ってやろうと思って」と着用していたサメ柄のシャツをアピールした。

霜降り明星は、粗品が「高校3年間、“草オーケストラ”をやっていた」と驚かせたかと思えば、せいやも「僕も高校生からアグネス・チャンのファンクラブに入っている」と張り合ってみせ、「名誉より賞金よりスーパーカップ10年分が欲しい。でもワンタンメンのほうが好き」とおかしな方向にトークを展開する。藤崎マーケットは小籔に「あさパラ!」(読売テレビ)で全然しゃべっていないと指摘されたが、「準決勝で1人のおじさんが腹ちぎれるくらい笑ってくれていた。ネタを見てください!」と訴えた。この会見の様子はLINE LIVEで生配信され、現在もアーカイブ配信されているので確認してみては。

「歌ネタ王決定戦2017」決勝は9月20日(水)、MBSにて生放送。

「歌ネタ王決定戦2017」決勝戦

MBS 2017年9月20日(水)19:56~(予定)

お笑いナタリーをフォロー