ハチミツ二郎、大仁田厚と電流爆破マッチ「2017年のお笑いウルトラクイズ」

1

160

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 44 68
  • 48 シェア

東京ダイナマイト・ハチミツ二郎が、大仁田厚とノーロープ有刺鉄線電流爆破&有刺鉄線電流爆破バットデスマッチを10月7日(土)、神奈川・鶴見青果市場にて行う。本日8月18日、都内にて会見を開き胸中を明かした。

東京ダイナマイト・ハチミツ二郎(左)と大仁田厚(右)

東京ダイナマイト・ハチミツ二郎(左)と大仁田厚(右)

大きなサイズで見る(全11件)

左から東京ダイナマイト・ハチミツ二郎、橋本友彦、大仁田厚。

左から東京ダイナマイト・ハチミツ二郎、橋本友彦、大仁田厚。[拡大]

まだ芸人として新人の頃、とある番組収録がきっかけで大仁田厚に因縁を持ったハチミツ二郎が、20年越しに大仁田厚へ対戦を申し入れた。当時、浅草キッドの指令で挑戦状と称したウンコ付きパンツを持って、マキタスポーツが大仁田のもとを訪ねるというロケを見学していたハチミツ二郎は、暴れ出した大仁田から逃げたマキタやスタッフに代わって「殴る蹴るの暴行を受けた」という。大仁田が今年10月末に引退を表明しているのを受けて、「やっぱり大仁田厚を一発ぶん殴りたい」と決意。知人の橋本友彦をはじめ、PRO-WRESTLING A-TEAMの協力を得て電流爆破マッチのリングに立つ。

誓約書を書いたハチミツ二郎。いちいち漢字を教えてくる大仁田厚に「ハタチまで高校行ってたんで大丈夫です」と返した。

誓約書を書いたハチミツ二郎。いちいち漢字を教えてくる大仁田厚に「ハタチまで高校行ってたんで大丈夫です」と返した。[拡大]

大のプロレスファンとして知られるハチミツ二郎は「学校を休んで大仁田さんの興行を見にいっていた。結婚記念日も大仁田さんが電流爆破をよくやっていた5月5日に設定している」と大仁田への思いを告白。その上でどうしても因縁をここで晴らしたいと強く訴えると、今朝まで「断ろうと思っていた」という大仁田は、「電流爆破は低温花火とか言われるけど、一緒に戦ってその痛さ、苦しみを伝えてくれ。それが条件だ」とその覚悟を受け入れ「命にかかわるケガを負ってもすべては自己責任」と誓約書を書かせた。

大仁田厚にビンタを食らわすハチミツ二郎。

大仁田厚にビンタを食らわすハチミツ二郎。[拡大]

「プロレスが茶番だと言われるのが一番嫌なんです。じゃあ自分が飛び込む。覚悟決めてあります」と自身のプロレス愛を懸けて戦うハチミツ二郎だが、挑戦にはもう1つの理由が。今回の対戦を「2017年の(ビートたけしの)お笑いウルトラクイズ」だと述べ、「ああいうものは今、できないしやりたいという芸人もいない。でもコンプライアンスだなんだとうるさい時代にやっちゃいけないことをやるのが芸人」と語気を強めた。「僕はプロレスを見すぎた。10代の頃に大仁田厚を見すぎた。だから覚悟を決めた。マネージャーは正直反対しているんですが、自分の人生なんで」と静かな闘志を燃やし、「無茶をやれなくなったら芸人はもういなくていい。後輩でも、先輩でも、ザ・ぼんちでも。いろんな芸人に見てほしい。芸人の方は目に焼き付けてください」と語っている。

この記事の画像(全11件)

東京ダイナマイト・ハチミツ二郎VS大仁田厚 ノーロープ有刺鉄線電流爆破&有刺鉄線電流爆破バットデスマッチ

日時:2017年10月7日(土)18:00開場 19:00試合開始
会場:神奈川・鶴見青果市場

全文を表示

読者の反応

  • 1

お笑いナタリー @owarai_natalie

ハチミツ二郎、大仁田厚と電流爆破マッチ「2017年のお笑いウルトラクイズ」 https://t.co/IJLcKwIqPD https://t.co/WdyTdl55pt

コメントを読む(1件)

東京ダイナマイトのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 東京ダイナマイト の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。