お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

オリラジ藤森、ぐっさんをピクサーのアーティストが“カーズ化”

378

映画「カーズ/クロスロード」で日本語吹き替え声優を務めているオリエンタルラジオ藤森、山口智充を「カーズ」のキャラクター風に描いたイラストが公開された。

このイラストは「カーズ」のキャラクターを生み出したピクサーのアーティストが手がけたもの。主人公ライトニング・マックィーンを窮地に追い込む次世代レーサー、ストームを演じた藤森は、“カーズ化”された自身のイラストを見て「こりゃうれしいですよ! 作品に携わった証」と感激した。またイラストには「KAWAWEENE!」というコメントが添えられており、「描いてくださった方も『なんなんだこれは』って思ったでしょう(笑)。チャラメガネを受け入れていただけてほんとにうれしい」と喜んだ。

山口のイラストは、彼がシリーズ1作目「カーズ」から演じているマックィーンの親友、メーターとのツーショット。このほかマックィーンの再起をサポートするクルーズ役の松岡茉優、日本版エンドソングを担当している奥田民生も“カーズ化”されている。

「カーズ/クロスロード」は全国で公開中。

(c)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

お笑いナタリーをフォロー