お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

東京ポッド許可局が3人それぞれの“個人論”、ブロスオリジナル新作の“論”も

243

東京ポッド許可局(撮影/塚田亮平)

東京ポッド許可局(撮影/塚田亮平)

マキタスポーツプチ鹿島サンキュータツオが、本日7月12日発売のテレビ情報誌「TV Bros.」(東京ニュース通信社)2017年7月15日号にて互いを分析している。

さまざまな“論”を展開する「東京ポッド許可局」を2008年から続けている3人。「東京ポッド許可局」は自主制作のポッドキャストからスタートし、現在はTBSラジオの番組として放送されているほか、全国でライブを開催するなどユニークな広がりを見せている。

「TV Bros.」でのインタビューは「個人論」と題し、マキタ、プチ鹿島、サンキュータツオそれぞれをどう思っているのかほかの2人が告白。マキタについては「浅草お兄さん会」「生姜焼き」、プチ鹿島については「反射神経」「かわいい人」、サンキュータツオについては「末っ子」「マッドサイエンティスト」といったさまざまなキーワードで紐解いてみせた。さらに「TV Bros.」オリジナルの新作「本物論」も収録されているので併せてチェックしよう。

お笑いナタリーをフォロー