お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ロンブー亮が映画「キュウレンジャー」悪役に、レイザーラモンも声の出演

264

ロンドンブーツ1号2号・田村亮演じるゲース・インダベー。

ロンドンブーツ1号2号・田村亮演じるゲース・インダベー。

来月8月5日(土)公開の映画「宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ゲース・インダベーの逆襲」に、ロンドンブーツ1号2号・田村亮と、声優としてレイザーラモンが出演する。

この作品はスーパー戦隊シリーズ「宇宙戦隊キュウレンジャー」(テレビ朝日系)の映画版で、亮が演じるのは巨大人工彗星ゲース・スターを操る悪役のゲース・インダベー。そしてその仲間であるオーモ・インダベーの声をレイザーラモンHGが、カール・インダベーの声をレイザーラモンRGがそれぞれ担当する。このたび公開された予告編には、オーモ・インダベーが格闘技のリングに立つシーンや、ゲース・インダベーがマスクを外すシーンも収められているのでチェックしよう。

なおこの作品は「劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング」と同時上映される。

ロンドンブーツ1号2号・田村亮 コメント

スーパー戦隊は自分も観ていたし、息子達も観ていたのでお話を頂いて、素直に嬉しかったです。
すぐに息子に自慢したら「じゃあ、お父さん最後に爆発するの?」って聞かれました。
少しの気持ちの差で大きく生き方が変わる事が子供に伝われば良いかなと思います。
ゲース・インダベーのルックスはカッコイイですね!

(c)劇場版「エグゼイド・キュウレンジャー」製作委員会 (c)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (c)2017 テレビ朝日・東映 AG・東映

お笑いナタリーをフォロー