お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

いとうあさこ「怪盗グルー」で声優「イイ女、できる女感を大事に」

89

映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」の日本語吹替版で声優を務める(左から)いとうあさこ、山寺宏一、宮野真守、福山潤。

映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」の日本語吹替版で声優を務める(左から)いとうあさこ、山寺宏一、宮野真守、福山潤。

来月7月21日(金)に公開される映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」の日本語吹替版で、いとうあさこが声優を務める。

いとうが演じるのは、主人公のグルーとルーシーが所属する「反悪党同盟」のリーダー・ヴァレリー役。劇中でグルーとルーシーに対して大声でクビを言い渡す、冷徹で野心溢れる女性キャラクターだ。これがハリウッド映画の声優初挑戦となるいとうは「私のような悪声をご指名いただき、興奮と喜びととまどいで軽くパニックになりました」と喜びを表現し、声の演技について「イイ女、できる女感を大事にしました」とコメントした。

「怪盗グルーのミニオン大脱走」では、いとうやグルー役の笑福亭鶴瓶、ルーシー役の中島美嘉のほか、松山ケンイチ、芦田愛菜、山寺宏一、宮野真守、福山潤らが日本語吹替版キャストを務める。

いとうあさこ コメント

私のような悪声をご指名いただき、興奮と喜びととまどいで軽くパニックになりました(笑)。私が演じたヴァレリーは、グルーの人生をゆさぶる役です。イイ女、できる女感を大事にしました(笑)。
今回もミニオンたちがかわいいのはもちろんのこと、いろんな形で家族を思える作品だと思います。みんなで観るもよし、1人で観るもよしよし。みなさん是非劇場で楽しんでもらえたらと思います!

(c)UNIVERSAL STUDIOS

お笑いナタリーをフォロー