お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

アインシュタイン「これがもう最後!」NHK上方漫才コンテスト優勝狙う

556

アインシュタイン (c)NHK

アインシュタイン (c)NHK

明日2月24日(金)にNHK総合(関西地域向け)で生放送される「第47回NHK上方漫才コンテスト」本選に向けて、お笑いナタリーでは全6組の出場者を当日のネタ順に紹介している。本日はBブロック3番手のアインシュタインのコメントを掲載する。

昨年に続き本選出場を果たしたアインシュタイン。出場者の中では一番芸歴が上で、「この大会に出るのはこれがもう最後にしよう!」という意気込みで挑む。なお大会オフィシャルサイトでは、出場者のアピール動画や番組スタッフによる裏話が綴られたブログを公開中。コメントと併せてチェックしてみよう。

当日はAブロックの祇園、インディアンス、プリマ旦那、BブロックのZAZY、ゆりやんレトリィバァ、アインシュタインがそれぞれネタを披露。ブロックごとにもっとも多くの票を集めた芸人1組が勝ち上がり、2組で最終決戦を行う。審査員は西川きよし、桂文珍、渡辺正行、ハイヒール・リンゴ、内藤剛志、大池晶の6人。これに視聴者投票が加わる。

アインシュタイン コメント

──決勝進出が決まった今の心境は?
河井:悔しくて本当に寝れないので、この大会に出るのはこれがもう最後にしよう!そう思いました。予選は楽しくできました。お客さんも温かい感じだったので、いつも劇場でやるような感じではできたかなと。
稲田:「決勝に行けました」っていう連絡がマネージャーから来てなくて、ほかの人から聞いたんですよ。深読みがすぎるのかもしれないですけど、マネージャーは僕らアインシュタインに興味ないんかな?と。なので優勝して少しでも興味を持たせるようにがんばりたいです!

──ほかの出場者に負けない強みは?
河井:圧倒的な見た目のインパクトと言いたいところだったんですけど……ZAZYがいる。かぶってもうたなあと。
稲田:僕はみんな強いなというのはあるんですけど、リアルな話、芸歴も一番上なので、負けたら恥ずかしいという気持ちがほかの人より強いところです。「恥ずかしさ」では周りをかなり上回っています!

──「NHK上方漫才コンテスト」に出る理由や思い入れは?
河井:やっぱり歴代の先輩方が通ってこられたところなので、そのあとを追えるようにがんばりたいなと思います。
稲田:もちろんそれもなんですけど、もう少し正直なところを言うと賞金がほしいです! いやでも本当に1個タイトルを増やすという意味で絶対に獲りたいです。

──優勝したらNHKで出てみたい、やってみたい番組などは?
河井:NHKさんでやってるネタ番組に出たいです。
稲田:僕は無理かもしれないんですけど、「国会」です!
河井:いや無理やって。それはもうNHKさんがどうとかいう問題じゃないから。
稲田:でもピリピリしてるんで、和ましたいなーと。
河井:和まへんて。

──読者に向けて意気込みやメッセージをお願いします。
河井:僕らのことをナタリーさんで知っていただいた方もたくさんいらっしゃると思うので、これを機にまたたくさんの人に知ってもらえたらっていうことと、何より劇場にぜひ足を運んでもらえたらなと思います! やっぱり劇場で一番見てもらいたいです!
稲田:劇場に来る若いお客さんならまだ僕に慣れてると思うんですけど、もう少し「慣れ」を広めたいので、お父さんお母さんに「アインシュタインの稲田さんはああ見えてすごい優しい人なんだよ」って伝えて下さい。噛み付いたりはしないんで!
河井:いや、そういうこと言うから怖いねん!

「第47回NHK上方漫才コンテスト」本選

NHK総合(関西地域向け)2017年2月24日(金)19:30~20:43
<出場者>
Aブロック:祇園 / インディアンス / プリマ旦那
Bブロック:ZAZY / ゆりやんレトリィバァ / アインシュタイン
司会:千原兄弟 / 朝比奈彩
審査員:西川きよし / 桂文珍 / 渡辺正行 / ハイヒール・リンゴ / 内藤剛志 / 大池晶

お笑いナタリーをフォロー