お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

かまいたち山内が猫の日に“Instagram婚”、ルックスに「いいね!」

424

かまいたち。左から山内、濱家。

かまいたち。左から山内、濱家。

かまいたち山内が結婚することを発表。昨日2月17日に会見を開き、コンビで出席した。

山内は2月22日に入籍し、7月12日に結婚式を行う。入籍日はお互いに猫好きであることから「にゃんにゃんにゃん」の猫の日に決めた。お相手は兵庫県三木市出身、30歳の一般女性。会見には濱家が描いた彼女の似顔絵が登場したが、そのできの悪さに山内は「彼女も丸顔は丸顔ですけど、これは“俺すぎ”。彼女は色白で杏さん似です。三木市の元ヤンと聞いています」と補足した。

出会いは、山内が熱心に愛猫の写真を投稿しているInstagramがきっかけ。お相手も猫の写真をInstagramにアップしており、互いに「いいね!」を押し合っていたところで、山内からメッセージを送ってアプローチした。山内は2匹、彼女は4匹の猫をもともと飼っていて、2016年4月から6匹の猫と共に同棲生活をしている。

「相手の顔も見ずに『いいね!』を押していたのか」との記者からの質問に対し、山内は「僕は顔のわからない人には押さないです。向こうの写真を見て、かわいいなと思って押していた」と説明。さらに「ルックスが『いいね!』です」と断言する。相方・濱家に「会った初日に彼女に対して『いいね!』を押したんですか?」と聞かれると、「初日はいったん置いて、2回目に押しました」と慎重さも伺わせた。

決め手は「頭のよさ」。「付き合っていたときから結婚するのはこの子やなと思っていて、あとはタイミングだけと思っていた」とお相手が30歳になるタイミングでの決断だった。また山内の愛猫は、以前交際していた彼女に強く言われて「吉本ファイナンスに金を借りて」飼っていた猫で、別れるときに「親権を取り合った」という過去も。「その猫のおかげで(結婚相手に)出会った」と元彼女の影響で“猫派”になったことに感謝する。

結婚や子供を授かったタイミングで結果を出す先輩が多いことから、「僕も今年は『キングオブコント』と『M-1グランプリ』の両方で同じ年に優勝するという、まだ誰もしていない2冠を達成したいと思っています。それに一番近いと言われているみたいなので(笑)」と山内。「お前がずっと言ってるだけやろ! 自分で言うことちゃうし、誰も言うてへんし」と濱家にツッコまれても、「なので、その期待に応えたいと思います」と力強く語った。

お笑いナタリーをフォロー