サカイスト&どりあんず、出場できる賞レースがあると信じて新ネタライブ

109

来月3月16日(木)、「サカイストどりあんずの『15年目以上の大会があることを信じて新ネタをやっていくLIVE(仮)』」が東京・新宿文化センター 小ホールで開催される。

「サカイスト&どりあんずの『15年目以上の大会があることを信じて新ネタをやっていくLIVE(仮)』」チラシ

「サカイスト&どりあんずの『15年目以上の大会があることを信じて新ネタをやっていくLIVE(仮)』」チラシ

大きなサイズで見る

芸歴の制限がない賞レース「THE MANZAI」が2014年を最後に実施されなくなり、結成15年以下の芸人を対象にした「M-1グランプリ」が2015年に復活した。1997年結成のサカイストと1995年結成のどりあんずは「芸歴15年目以上の漫才師たちはどうしたらいいのか」という思いに突き動かされて一念発起。自分たちが出場できる大会があると信じて新ネタライブを立ち上げた。芸歴を重ねて円熟味を増した彼らの新たなネタに期待しよう。

出演者 コメント

どりあんず堤

──あなたにとって賞レースとはなんですか?
世間の皆様に知られてない芸人が名乗りを上げるチャンスではないでしょうか。

──15年目以上の芸人の持ち味とは?
超若手には出せない何かがあります。

──このライブで自分たちのどういうところを見せたいですか?
新ネタを数本やらさせていただきます。新ネタはお客様の反応がすごく楽しみで、自分たちの面白いと思うことがお客様とどれくらい共有できるのか。この芸歴になって、またコンビの新しい何かが見つかるかもしれませんので(笑)ぜひ皆様会場へ遊びに来てください!

どりあんず平井

──あなたにとって賞レースとはなんですか?
芸人はサラリーマンの方と違って名刺を持ちません。その代わり顔が名刺です。という自分たちにとって、まったくパワーのない言葉にバイブスをプラスしてくれる名刺に箔がつく大会。

──15年目以上の芸人の持ち味とは?
説得力。

──このライブで自分たちのどういうところを見せたいですか?
どりあんずのイメージは「明るい」「どこでも盛り上げる」「堤の昭和的な男前の雰囲気」だと思うんですが、このライブを通して「ネタ」のイメージを持っていただけるよう汗かいていきます。ライブタイトル通り、PUUUUN!してPAAAAN!してよいっしょ!のカマし、していきますのでぜひ騒ぎに来てください。お待ちしています。see you next time bye bye!

サカイスト将芳

──あなたにとって賞レースとはなんですか?
テレビに出るための大会。

──15年目以上の芸人の持ち味とは?
長いネタ尺もこなせる。

──このライブで自分たちのどういうところを見せたいですか?
ネタの質の高さ、エンターテイメント性の高さ、4人の必死さ。

サカイスト・デンペー

──あなたにとって賞レースとはなんですか?
自分たちと向き合う場所。

──15年目以上の芸人の持ち味とは?
本ネタとアドリブの呼吸が合うところ。

──このライブで自分たちのどういうところを見せたいですか?
底力と可能性とデンペーのスター性!

サカイスト&どりあんずの「15年目以上の大会があることを信じて新ネタをやっていくLIVE(仮)」

日時:2017年3月16日(木)19:30開場 20:00開演
会場:東京・新宿文化センター 小ホール
料金:前売2500円 当日2800円
チケット:チケットよしもとにて2月11日(土)に発売。

全文を表示

サカイストのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 サカイスト / どりあんず の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。