お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

千鳥がアニメ映画で声優、人魚の少女ルーと少年カイの物語

334

「夜明け告げるルーのうた」で声優を務める千鳥。

「夜明け告げるルーのうた」で声優を務める千鳥。

千鳥が、5月19日(金)公開のアニメーション映画「夜明け告げるルーのうた」に声優として参加することがわかった。

「夜明け告げるルーのうた」は星野源が主人公の声優を務めることでも話題の「夜は短し歩けよ乙女」を手がける湯浅政明監督オリジナル作。寂れた漁港の町を舞台に、天真爛漫で歌とダンスが大好きな人魚の少女・ルーと、彼女との出会いによって変わっていく中学生・カイとの交流が描かれる。

千鳥が演じるのは漁師。どんなキャラクターに声を当てるのか期待しておこう。このほか、ルーを谷花音が、カイを下田翔大が、ルーのパパを篠原信一が演じることが明らかに。また、「けいおん!」シリーズの吉田玲子が湯浅とともに脚本を手がけ、「午前3時の無法地帯」といった作品で知られるマンガ家・ねむようこがキャラクター原案を担当していることも発表された。YouTubeでは特報が公開されているのでチェックしてみては。

(c)2017ルー製作委員会

お笑いナタリーをフォロー