お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

バナナマン×ブラマヨ「日村さんが一番やばい」人間性出る法律考案トーク番組

410

左からバナナマン日村、バナナマン設楽、ブラックマヨネーズ小杉、ブラックマヨネーズ吉田。(c)MBS

左からバナナマン日村、バナナマン設楽、ブラックマヨネーズ小杉、ブラックマヨネーズ吉田。(c)MBS

バナナマンブラックマヨネーズが出演する「バナナブラマヨの新しい法律を作る会」(MBS)が10月29日(土)に放送される。先日都内で行われた収録後、2組が感想を語った。

これは、日本をよくするためにはどんな法律が必要なのか、街頭インタビューをもとにバナナマンとブラマヨが議論し、独断と偏見で“ベスト・オブ・法案”を決めていくトークバラエティ。今年3月にオンエアされた特番が好評を博したことから、12月3日(土)の第2回放送以降、月1回程度のペースで放送される。第1回では一般の人から寄せられたものに加え、南海キャンディーズ山里、メイプル超合金・カズレーザーが訴える法案も。「美味すぎて罪なヤツ!有罪メシ」のコーナーではバナナマン設楽オススメの高級ブドウ「ナガノパープル」が紹介される。

収録中には各々の考えを遠慮なくぶつけ合った4人。和気あいあいとトークした本番の空気感を引きずってか、バナナマン日村は「わてらバナナマンからしても、ブラックマヨネーズと一緒に大阪(=関西ローカル)でやれるゆーことがほんまにね……」とコテコテの関西弁でふざけてみせる。「関西だからって無理な関西弁しゃべらんでいいんですよ!」とブラマヨ小杉にツッコまれると、標準語に戻して「ブラマヨとやれるなんてうれしいですよ!」と笑顔。設楽も「ただしゃべってるだけで時間が過ぎていく最高の状況。若手の(頃に)楽屋で話してる感じ。ライブの打ち合わせとか、ネタ作ってるみたい」と感想を述べ、「もっともっと話したかった」と名残惜しそうでもあった。

ブラマヨ吉田は「何か言うと、それにもう1つ味付けして返してくれる。やってくうちにほんまにいい法案ができそう」と手応えを感じている様子。また、設楽が「これやってると(人間性が)わかってくるよね。一番やばいのは日村さん」と述べると、ブラマヨの2人は「人当たりよさそうな分、余計にこわい」(小杉)、「日村さんの狂気性が出てた」(吉田)と納得していた。

バナナブラマヨの新しい法律を作る会

MBS 2016年10月29日(土)13:56~14:54

<出演者>

バナナマン / ブラックマヨネーズ

お笑いナタリーをフォロー