お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

X-GUNが漫才協会入り、「芸人は板の上でネタをやらないとダメ」好児の誘いで

403

ホリプロコム所属のX-GUNが社団法人漫才協会に入会した。

X-GUNの漫才協会入りは今年3月、漫才協会のライブ「漫才大行進」の「道場破り枠」への出演がきっかけ。X-GUNは出番後、青空球児・好児と酒の席をともにし、近年は事務所ライブでネタを披露していないこと、新ネタを作っていないことを話すと、好児に「芸人は板の上でネタをやらないとダメだよ。ここは若いライブによく来るお客さんたちじゃなくて、毎日違う老若男女、子供たちも来るから勉強になるよ」と誘われた。

「好児師匠の言うことは本当で、あの忙しさの中、爆笑問題さんは2カ月に1回新ネタを作ってやってますし、お2人がタイタンライブの会場の階段の隅で何度も何度も練習をしているのも見てきたし、太田さんが緊張しまくってるところも何度も見ました。事務所の先輩のさまぁ~ずさんもそうです。定期的に単独ライブをやっています。なのに、売れてもないのにネタをサボってるなんて」という思いからその場で入会を決意。「入らせてもらった以上、ちゃんとネタを作って試行錯誤して、悩んで、揉まれて、汗かいて、恥ずかしい思いもしながらいいネタを作って、最近ネタをやれる番組もよく見るので、そういう場に出られるような芸人になりたいと思ってます」と意気込みを語っている。

X-GUNは6月より漫才協会主催の舞台に登場。なお同じ事務所に所属するつぼますも漫才協会入会が決まっており、8月から出演予定だ。

お笑いナタリーをフォロー