お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ゴリけん&パラシュート部隊、「ゴリパラ見聞録」DVDの印税を寄付

114

ゴリけんパラシュート部隊が、自身の出演するDVD「ゴリパラ見聞録 Vol.4」の印税を、4月14日に発生した熊本地震の被災者のために寄付することを発表した。

ワタナベエンターテインメント九州事業本部に所属しているゴリけんとパラシュート部隊。彼らの出演する番組「ゴリパラ見聞録」(テレビ西日本)は九州地方を中心に人気を獲得しており、第4弾までのDVDの総売り上げ枚数は4万枚を突破した。この売上を寄付することは、3人で話し合って決めたという。

またゴリけんとパラシュート部隊を中心としたワタナベエンターテインメント九州事業本部所属タレントたちは、本日4月19日の18時半頃より福岡・旧大名小学校で行われる「WITH THE KYUSHU プロジェクト」にも参加。義援金の呼びかけや支援物資の荷物運びなどを行う。

ゴリけん コメント

これまで経験した事のない大きな地震、終わりの見えない余震の連続で被災されている方々は大変な苦労をされていると思います。
僕の愛すべき故郷、熊本。幸いにも両親は無事でしたが、家が崩壊してまった友人、店の商品が全部壊れてしまった友人、家に帰れず余震に震えている友人の生の声を聞くたびになにかできないかという悔しさと歯がゆさがこみ上げてきます。
ゴリパラの旅でも何度も行かせてもらった熊本です。巡ったスポットのあの綺麗な景色が今こんな事になっているなんて、本当に胸が痛みます。
1日も早く元気を取り戻して欲しい!!
この熊本になにか恩返し出来る事はないかと3人で考えた結果、3人に入るゴリパラ見聞録でのDVDの印税を寄付させて頂く事になりました!! また早くゴリパラで熊本を旅したい! 熊本の上手い食べ物で一献したい!! それが僕らの願いです!
そしてこらからも僕らが出来ることを探して、お世話になった熊本の復興に役立てるように心を一つにしてこの災害を乗り切りたいと思っています。
九州を一つに!! みんなで乗り越えましょう!!
頑張ろう!! 熊本!!!

パラシュート部隊・斉藤 コメント


ちょうど10年前に僕達は福岡に来ました。
他所から来た僕達を本当に温かく迎え入れてくれた福岡、そして九州。
その九州の熊本、大分で大変な地震が起きてしまいました。
僕も高校の時に阪神淡路大震災を経験して地震の恐怖そして繰り返しくる余震の恐ろしさを嫌というほど体験しました。
あの時は高校生で何も出来なかったけど、今は少しでもお役に立てる事ができるんじゃないか。ただでさえ恩返しをしないとダメな僕達がお世話になった九州が大変な時に絶対に行動しなければいけないと思いみんなで話し合ってまずはこの前に出たゴリパラ見聞録のDVDの売り上げを僕達に入る分なので少しのお役にしかたちませんが寄付させて頂こうと思います。
熊本、大分は僕達がゴリパラ見聞録でいつもロケに行かせて頂いてる町。
番組のファンの方もたくさんいてくださってます。
わざわざ福岡のイベントにも来てもらってます。
全国の皆さまに買って頂いたDVDの気持ちを九州にお返しします。
まだまだ力足らずですが、継続的に今できる事で恩返しをしていきたいと思ってます。
そして1日でも早く熊本、大分の素晴らしい所をゴリパラロケでお伝えして、震災前と同じ活気のある町になるよう願っています。

パラシュート部隊・矢野 コメント

余震が続く中、慣れない避難生活や物資の不足で被災された方々は大変な毎日を送っていると思います。
僕らは10年前に九州、福岡に来ました。東京から来て不安で一杯で先が見えない僕らを温かく迎えてくれたのが九州でした。
そんなお世話になった九州の熊本が大変な災害にあってしまいました。いつもゴリパラ見聞録で見ていた熊本とは全く違っていました。被災された方々の中にはゴリパラ見聞録を観てくれていた人やイベントに来てくれた人もいます。いつも応援して下さっている皆さんに、何よりお世話になった九州に恩返しが出来ないかと三人で話し合って微々たるものですがゴリパラ見聞録のDVDの印税を寄付させて頂く事にしました。
寄付以外にもイベントやライブで九州の皆さんにちょっとでも恩返しできるようにしたいと思います。
またロケで素晴らしい熊本を紹介できる日を願っております。

お笑いナタリーをフォロー