「広島の人にも新たな発見になれば」ロザン、広島を深掘りする新番組に意欲

148

ロザンが昨日3月28日、広島・広島ホームテレビにて行われた新番組「ひろしま深掘りライブ フロントドア」の記者会見に出席した。

「ひろしま深掘りライブ フロントドア」に出演するロザン。

「ひろしま深掘りライブ フロントドア」に出演するロザン。

大きなサイズで見る(全5件)

「ひろしま深掘りライブ フロントドア」に出演する(左から)串山真理アナ、ロザン菅、ロザン宇治原、大重麻衣アナ。

「ひろしま深掘りライブ フロントドア」に出演する(左から)串山真理アナ、ロザン菅、ロザン宇治原、大重麻衣アナ。[拡大]

「ひろしま深掘りライブ フロントドア」は、広島に関するニュースやスポーツ情報を1週間分まとめて紹介する生放送のバラエティ。広島東洋カープの黒田博樹選手が投げる魔球・フロントドアに由来しているタイトルには、さまざまな話題を「内角からえぐる」という意味が込められている。

会見の様子。

会見の様子。[拡大]

幼少期を広島で過ごしたという宇治原は、広島で番組を持つことについて「単純に帰ってこられてうれしい。住んでいた頃と変わっている部分もありながら、県民性とかカープ愛は全然変わってない。変わってる部分、変わってない部分を、自分で確かめながらお伝えしていけたらなと思っています」とコメント。反対に、広島とのゆかりがない菅は「広島に関わりがないからこそ客観的に番組をやれるんじゃないかと。わからないことを『どういうことですか?』と聞いていきたい。そして1年くらい経ったときに『完全にわかってるやん』っていう状態になっていたら、僕の中では成功」と意欲を見せた。

また宇治原は広島東洋カープのファンとしても知られ、県外のファン目線でカープを語る。「カープ情報がなかなか入ってこないから、すっごい欲求が溜まってるんです。だからその分、広島で普通に流れているカープ情報でも『ちょい待って! どういうことなん?』と深く追求していくと思う」とアピール。「選手に対しても、みなさんが思い込んでいたり、当たり前と思ってる部分にも改めて切り込んで、キャラクターを引き出すことで広島の人にも新たな発見になれば」と力を込めた。

「ひろしま深掘りライブ フロントドア」は4月23日(土)にスタート。

この記事の画像(全5件)

ひろしま深掘りライブ フロントドア

広島ホームテレビ 2016年4月23日スタート 毎週土曜 13:00~14:00
<出演者>
ロザン
大重麻衣(広島ホームテレビアナウンサー) / 串山真理(広島ホームテレビアナウンサー) ほか

全文を表示

関連記事

ロザンのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 ロザン の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。