お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

三福エンターテイメントがFKDZの弟分に決定「メンバー増やしていきたい」

224

動きを使ったクイズネタでアピールする三福エンターテイメント。

動きを使ったクイズネタでアピールする三福エンターテイメント。

昨日2月18日、FKDZ初の2DAYS公演「FKDZ 10th LIVE 2days」の1日目「展望」が東京・座・高円寺2にて開催され、磁石流れ星三拍子風藤松原オジンオズボーンななめ45°の岡安と下池、キャン×キャン玉城が出演した。

芸歴15年前後の実力派芸人たちが事務所の垣根を越えて結成したユニット「FKDZ」。彼らが先月実施した「FKDZ五周年記念祭~完全無欠~」では磁石・永沢に代わり、アルコ&ピース酒井が新リーダーに就任したが、この日の公演ではいきなりの欠席に。これについて風藤松原・風藤は「痩せすぎて消えちゃったんじゃない?」とコメントした。

各コンビが新ネタを披露する最初のコーナー「新ネタ祭り」の次に行われたのは、FKDZの弟分ユニット「三代目F soul Brothers」のメンバーを決めるオーディション企画。この候補者としてぐりんぴーす笑撃戦隊三福エンターテイメントなすなかにしが登場した。

各々が自分たちの吹き溜まっている理由を発表する場面では、笑撃戦隊が「M-1やTHE MANZAIであと少しのところまで行くことばかりだから」と自らを分析。審査員のFKDZメンバーたちは「5年前の俺たちを見ているようだ!」とその境遇に共感する。また笑撃戦隊がワタナベエンターテインメント内のコンテストで優勝したことをアピールすると、磁石・永沢は「僕らはホリプロライブで優勝してますから」と対抗。さらに流れ星ちゅうえいも「俺らも文化放送の『のーぎゃらくん』のチャンピオンだよ」と続き、永沢は「こういうわけのわかんない大会のチャンピオンが集まったのがFKD!」と言い放つ。

続く1分アピールのコーナーでは、三福エンターテイメントが特に会場を沸かせた。三福はステージ上に自分の体よりも大きな黒いボードを設置し、その裏でどんなポーズを取っているのかを観客に当てさせるクイズネタを披露。さらにボードから少しだけ出した指が何指かを出題すると、FKDZメンバーも「えー!? わかんない!」と盛り上がっていた。その後の審査の結果、三福1人が「三代目F soul Brothers」メンバーになることが決定。「ええ!?」と戸惑う三福だったが、コメントを求められると「正直、寄りどころがなかったのでうれしいです」と笑顔で語った。

最後はユニットネタのコーナーへ。流れ星ちゅうえい、磁石・永沢、風藤松原・風藤、三拍子・高倉の4人漫才では、途中で客席からキャン×キャン玉城が乱入するというひと幕があったが観客はポカンとした反応。玉城は周りから「お客さんよりオーラなかった」「みんな無表情だった」とイジられてしまった。またヒーロー役のななめ45°岡安と怪人役の磁石・永沢が戦うコントでは、飛び蹴りや飛行のシーンを黒子による協力を得て再現。そのグダグダぶりに会場は爆笑に包まれる。

おなじみのユニット「ふんど6」によるパフォーマンスでは、欠席のかもめんたる・う大、Hi-Hi岩崎の代役を三福エンターテイメントと流れ星・瀧上が務めることに。あまり乗り気でない様子でネタに参加する2人の様子が笑いを誘っていた。

エンディングでは、三福が「三代目F soul Brothersのセンター・三福エンターテイメントです」と改めて挨拶。「これからメンバー増やしていきたいです。周りに『三代目F soul Brothersやってるんだけど入らないか?』って」と意気込んだが、周りからは「頭おかしいと思われるんじゃないの?」とツッコまれていた。

お笑いナタリーをフォロー