お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

“オール品川・庄司”目指す20周年品川庄司にダイノジ「めっちゃ愛されてる」

58

左から、ダイノジ、品川庄司。

左から、ダイノジ、品川庄司。

12月26日、27日の2日間、品川庄司がコンビ結成20周年を記念した単独ライブを東京・北沢タウンホールにて開催。昨日12月27日の昼公演終演後、ゲストのダイノジとともに会見を行った。

約5年ぶりとなった今回の単独ライブでは、20年前のデビュー間もない頃を再現したタイムスリップネタやホモネタ、ダイノジとのユニットコントなどを展開。オール新ネタでありながら品川庄司の歴史を凝縮したような内容でファンを楽しませた。

会見では、「改めて、ライブに来てくれるお客さんは大事だなと思いました」と噛み締めた品川庄司。庄司が「不仲説とかありましたが、よくここまで俺のことを捨てなかったなと。ありがたい」と感謝すると、品川は「今の公演でめっちゃ噛んだから俺のご機嫌をよくしようとしてるだろ」と笑う。そんな2人のやりとりを見たダイノジは「よく楽屋で殴りあってたよな」と感慨深そうにコメント。品川と長年不仲だったという大谷は「俺もよく品川と殴りあってるから品川に問題がある」と断言しつつ、「これだけたくさん花が届いているのを見たら、めっちゃ愛されてるなと。そりゃ20年続くわ」と話した。

今後について品川が「2代目オール阪神・巨人師匠とか。オール品川、オール庄司」と冗談交じりに希望を明かす場面も。庄司は2人で筋トレ番組を持ちたいと大真面目に語り、品川に「誰が観るんだ」とツッコまれた。

お笑いナタリーをフォロー