お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

マセキ盛り上げた若手No.1はモグライダー、小道具賞や企画賞も発表

166

「MVG(Most Valuable Geinin)」最優秀賞に輝いたモグライダー。

「MVG(Most Valuable Geinin)」最優秀賞に輝いたモグライダー。

昨日12月10日、東京・新宿Fu-にてマセキ芸能社主催のライブ「パンキッシュガーデンアワード2015 ~今年一番デカい花を咲かせたのはどいつだ!?~」が開催され、同事務所のライブシーンを盛り上げた芸人に贈られる「MVG(Most Valuable Geinin)」最優秀賞にモグライダーが選ばれた。

「パンキッシュガーデンアワード」では、マセキの事務所ライブ「ジャンピングイエロー」「フライングピンク」「ライジングオレンジ」「ライラックブルー」の出演者をさまざまな角度から表彰。星野卓也ニッチェ江上による進行のもと、「MVG」のほかにも、もっとも盛り上がった企画コーナーを選ぶ「最優秀企画賞」や何かの共通点を持った数人に贈られる「新ユニット賞」などが発表された。

小道具作りの上手い芸人を表彰する「最優秀小道具賞」では、ノミネートされた芸人たちが自慢の手作りアイテムを持って登場する。中でも会場を沸かせたのが、ざしきわらしサスケがドライヤーを用いて制作した「T.M.Revolutionマイク」。マイクの先端から風を出すことでT.M.Revolutionのミュージックビデオを再現できるこの小道具に会場は大ウケで、見事サスケは同部門の最優秀賞に輝いている。

イベントの合間には来年の定例ライブのMCも発表された。ここでは昨年に引き続き「ジャンピングイエロー」のMCを務めることになった狩野英孝がサプライズ登場。しかし開口一番に「去年の1年間だけの約束だったから、一昨日のライブで『MCを卒業します』って挨拶したばっかりなんですよ! 今、プチパニックなんですけど!」と混乱した様子を見せる。江上から「狩野さん、離婚されましたでしょ。家に帰って1人よりはライブのMCやってたほうがいいんじゃないかという判断です」と説明されると「逆! ライブで盛り上がったあとの1人の家がどんだけ寂しいか!」と大声で訴え、会場の笑いを誘っていた。

イベントのラストでMVGの最優秀賞が発表されると、無邪気に喜ぶモグライダーともしげの横で相方の芝は口を抑え唖然とした表情。しかし金一封が渡されると「イェー!!」と絶叫し喜びを爆発させた。モグライダーはウイニングランとして、ライブの最後に行われる告知コーナー時にステージの隅で漫才を披露することに。最後は誰が何をしゃべっているのかわからない混沌状態のままステージの幕が下りていった。

「パンキッシュガーデンアワード2015 ~今年一番デカい花を咲かせたのはどいつだ!?~」部門別受賞者

最優秀賞:モグライダー
優秀賞:モグライダー / カトゥー / ジグザグジギー / ルシファー吉岡 / 三四郎
ユース最優秀賞:スーパーニュウニュウ
ユース優秀賞:スーパーニュウニュウ / 曇天三男坊 / カントリーズ
最優秀お手伝い賞:スタンダップコーギー奥村
最優秀企画賞:「木田ラップ~嫌いなのは誰だ~」(ガクヅケ木田ほか「ジャンピングイエロー」2015年7月8日上演回の出演者)
新ユニット賞:骨折3兄弟(カトゥー、ばんどーら安原、ざしきわらしユウタ) / お手伝い四天王(ルシファー吉岡、モグライダーともしげ、わたなべるんるん、スタンダップコーギー奥村)
最優秀小道具賞:ざしきわらしサスケ
ずんどこ事件大賞:ニッチェ近藤 / モグライダー芝 / ばんどーら

お笑いナタリーをフォロー