バカリズムがドラマ「下町ロケット」に出演決定、後半パートの鍵握る

1

1328

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 571 677
  • 80 シェア

毎週日曜日に放送中の連続ドラマ「日曜劇場『下町ロケット』」(TBS)にバカリズムが出演することがわかった。

「日曜劇場『下町ロケット』」に出演するバカリズム。(c)TBS

「日曜劇場『下町ロケット』」に出演するバカリズム。(c)TBS

大きなサイズで見る(全3件)

「下町ロケット」は池井戸潤原作のエンタテインメント作品。宇宙科学開発機構の研究員だった主人公・佃航平(阿部寛)が、父親の遺した「佃製作所」を継いで新たな夢へと突き進む姿が描かれる。バカリズムは「サヤマ製作所」の社員・横田信生として後半パート「ガウディ計画編」から登場。元開発部員だったが、現在は閑職に追いやられ無味乾燥な日々を送っている口数の少ない男という役どころだ。

バカリズムは「僕が演じる横田という男が完全に後半の物語の鍵を握ります! 最後は主演の阿部さんを食うぐらいの勢いで横田がかっさらっていきますので、楽しみにしていてください!!」とコメント。自信たっぷりに意気込むバカリズムの演技にぜひ注目しよう。

なお既報の通り、この作品には恵俊彰、立川談春、キングオブコメディ今野、春風亭昇太、今田耕司もキャストに名を連ねている。

バカリズム コメント

オファーをいただいたときはまだ役が固まっておらず、正直なんの役をやるんだろうって不安でした(笑)。ただ僕が演じる横田という男が完全に後半の物語の鍵を握ります! 最後は主演の阿部さんを食うぐらいの勢いで横田がかっさらっていきますので、楽しみにしていてください!!

プロデューサー・伊與田英徳 コメント

横田という男は一見謎に包まれた役どころです。後半のキーとなる役でもあり、この役ができるのは懐の深いお芝居をされるバカリズムさんしかいないと思い、お願いしました。幅広い分野でマルチに活躍されているバカリズムさんがどのような演技を見せてくださるのか非常に楽しみにしております。

この記事の画像(全3件)

読者の反応

  • 1

お笑いナタリー @owarai_natalie

バカリズムがドラマ「下町ロケット」に出演決定、後半パートの鍵握る https://t.co/ORgONIuoGe #本人コメントあり https://t.co/laSuLHQEFC

コメントを読む(1件)

関連記事

バカリズムのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 バカリズム の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。