お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

オードリー春日、D関での活躍は「10年に1回」若林も袖で爆笑

553

ケイダッシュステージ軍のメンバーと、インタレスティング・プロデューサーのバッファロー吾郎A(左端)。

ケイダッシュステージ軍のメンバーと、インタレスティング・プロデューサーのバッファロー吾郎A(左端)。

東京・ルミネtheよしもとにて昨日11月22日に行われた「ダイナマイト関西2015~事務所対抗団体戦」のトーナメント準決勝第2試合「プロダクション人力舎 VS ケイダッシュステージ」で、既報の通りケイダッシュステージチームが勝利した。その最大の推進力となったのは、“ミスターK”としてD関の舞台へ約5年ぶりに姿を見せ、ラバーガール飛永、オアシズ大久保、ラバーガール大水の3人抜きで形勢を逆転させたオードリー春日の活躍だ。

事前に正体が伏せられていた“ミスターK”だったが、試合前に場内にて上映された映像では、プロダクション人力舎軍のリーダー・キングオブコメディ高橋が「春日でしょ?」とその名前をあっさり口にして登場のお膳立てをしている。MCの浅越ゴエから「正体不明の大喜利戦士、ミスターK選手の入場です!」と呼び込まれると、場内には電気グルーヴの「Shangri-La」が流れ始め、いつものようにゆっくりと姿を見せる春日の一挙一動が客席に大きな拍手と笑いを巻き起こした。

「ワタクシが春日です!」と力強く挨拶したあとで人力舎軍の次鋒・ラバーガール飛永との対戦に臨んだ春日は途切れることなく解答を量産し、着実に人力舎軍のポイントを削っていく。その戦いぶりはD関のインタレスティング・プロデューサーを務めるバッファロー吾郎Aに「春日選手、ペースが乱れないですね!」と言わしめるほど。春日がキングオブコメディ今野に敗れたあと、大将戦で登場した若林は「袖でミスターKの答えに爆笑してるのを、後輩のマスオチョップ松本に見られて恥ずかしかった。非常に笑わせていただきました」と相方への賛辞を惜しまない。

ケイダッシュ軍が勝利を決めてステージ上に集結し、若林、どきどきキャンプ佐藤、ハマカーン神田、マスオチョップ松本が春日へ対して頭を下げると、春日も「10年に1回ですかね」と自身の出来を最大限に評価する。佐藤は「ミスターKがこんなに活躍してくれると思わなかった。頼もしかったです」と、チームリーダーとして想定外の活躍を喜んでみせた。試合の序盤は人力舎軍が優勢で、先鋒のキングオブコメディ高橋が、「沈黙」と銘打った大喜利ライブなどで普段から共演している佐藤とのリーダー対決や松本との対戦で連勝したが、最終的にはケイダッシュ軍に一歩及ばなかった。

決勝大会は2016年1月31日(日)に東京・東京グローブ座にて開催され、吉本20世紀軍とケイダッシュ軍との対決が行われる。なおASH&D軍と人力舎軍による3位決定戦も、同じライブの中で実施されることがわかった。本日11月23日(月・祝)よりチケットよしもとにて先行受付が行われている。なお東京グローブ座では決勝大会前日の1月30日(土)に「バトルオワライヤル」が展開される予定なので、あわせてお楽しみに。

ダイナマイト関西2015~事務所対抗団体戦~決勝大会

日時:2016年1月31日(日)15:00開場 16:00開演(公演時間は4時間の予定)
会場:東京・東京グローブ座
出演
MC:浅越ゴエ
バッファロー吾郎
吉本20世紀軍:ケンドーコバヤシ ほか
ケイダッシュステージ:どきどきキャンプ佐藤 ほか
ASH&Dコーポレーション:ザ・ギース高佐 ほか
プロダクション人力舎:キングオブコメディ高橋 ほか
料金:ロイヤルシート15000円 S席7000円 A席6000円(全席指定)
チケットは、11月26日(木)11時までチケットよしもとにて先行受付中。12月5日(土)10時にチケットよしもと(Yコード:103051)とチケットぴあ(Pコード:448-253)にて一般発売される。

お笑いナタリーをフォロー