お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

「最近お客さんがランジャタイで笑うのがムカつく!」サッチ神田が時代に吠える

111

ランジャタイ

ランジャタイ

昨日11月22日に東京・OFF・OFFシアターにて「面白い芸人だけが集まるライブ(1)」が行われ、MCのスパローズによる進行のもと、11組の芸人がネタを披露した。

イベント制作会社のスラッシュパイルが「面白い!」と感じた若手芸人のみを招くこのライブ。会場全体を巻き込むような内容が目指されており、オープニング中に芸人たちが観客と相談しながらネタ順を決める、芸人たちも客席に座ってネタを観覧する、といった新たな試みが実施された。

前半にネタを披露したのは登場順にザ・パーフェクト、巨匠、おべんとばこ、サッチ、シューマッハ。ネタの終了後には1組ずつトークの時間が設けられた。最前列に座っていた客の指名によりトップバッターを務めることになったザ・パーフェクトは、後ろで芸人が観ているのが嫌だったとコメント。ハードパンチャー妹尾は「あそこ(芸人席)を四国だと思いながらやってました」と述べ、笑いを誘う。

巨匠のネタ後には、岡野が本田にコントの小道具ばかり作らせているという話題に。スパローズ森田は「岡野は本田にムカついたときだけ小道具が多いネタを書く」と暴露し、「本田が新中野でデッカい棍棒抱えて自転車こいでるの見たことあるからね!」と目撃談を語る。またスパローズ大和から「一番運び辛い小道具は?」と聞かれた本田は「デッカい乳です」と即答した。

後半のネタ順はソフトアタッチメント、かっぽんかっぽん、アンゲラー、インデペンデンスデイ真空ジェシカランジャタイ。自ら大トリに名乗り出たランジャタイが漫才を終えると、彼らのネタを初めて観たというスパローズは「無茶苦茶すぎてただただ怖い!」と驚いた様子に。また感想を求められたサッチ神田はランジャタイについて「芸人たちの間では天才って言われて、すごくウケるんですよ。でも最近、お客さんもこれを観て笑うのがムカつく! 時代がランジャタイに追いついてきてることにイライラしてます!」と声を荒げ、森田からは「時代にイラつかれたらこっちはもうコメントできないよ!」とツッコまれていた。

ライブ終了後には、スパローズとイベント主催者が参加希望の来場者を交えたティーチインを実施。「ライブの内容はどうだったか」「本日のMVPは誰だったか」などの意見を、観客がライブMCや主催者に生の声で伝えられる貴重な場となった。

お笑いナタリーをフォロー