お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

トレンディエンジェル「皆さんあっての我々」単独ライブで満席のファン魅了

318

単独ライブ「PE RANGERS」でファンを沸かせたトレンディエンジェル。

単独ライブ「PE RANGERS」でファンを沸かせたトレンディエンジェル。

昨日11月7日、東京・ルミネtheよしもとにてトレンディエンジェルが単独ライブ「PE RANGERS」を行い、約2時間にわたって会場のファンを魅了した。

昨年12月以来となったトレエンの単独ライブは前売チケットが即完売という人気で、当日の会場も最後方まで立ち見のファンが埋め尽くす盛況ぶり。トレエンはそんなファンを前に漫才やコントはもちろん、歌やダンス、客席へ降りるパフォーマンスなどを披露していく。オフィシャルグッズのうちわを掲げる人も目立った客席からは、笑いや拍手とともに「斎藤さーん!」「たかしー!」といった黄色い声援が送られた。

タッキー&翼の「夢物語」を2人が歌って「オタッキー&司」を名乗るくだりや、ジャニーズJr.のような役割の芸人が斎藤のサポートを行う異色の漫才といったジャニーズ関連のネタも盛りだくさん。斎藤を中心としたメンバー7名による「堂本剛軍団」も登場し、全員がKinKi Kidsの堂本剛として大喜利に臨んだ。なお堂本剛本人がこの堂本剛軍団の存在をすでに把握していることも証拠のラジオ音源とともに紹介された。

ライブ終盤には斎藤がボーカルを務めるK-POPのパフォーマンスで客席のテンションが最高潮に。エンディングトークを終えてステージの幕が閉まりかけた場面では、斎藤がその幕の隙間からサプライズ的に顔を覗かせて「ちょっと待ったー! もう1曲だけ歌わせてくれますかー!」と告げる。再び幕が開くとランニングマンのダンスでも知られる「R.Y.U.S.E.I.」(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)が披露され、ランニングシャツを着てダンスに参加しようとするたかしの「ランニングのマンです!」という自己紹介でオチが付いた。

幕間でも、有名なテレビCMのパロディや、さまざまな芸人が「ペ!」をカメラに向かって言い放つ映像、全国ツアーの開催をほのめかす告知などが客席を沸かせる。エンディングの挨拶で斎藤は「最初から最後まで、我ながら何をやっていたのか……」と我に返って笑いを誘いながらも感謝の言葉を述べ、たかしも「皆さんあっての我々でございます」とファンへ語りかけた。

お笑いナタリーをフォロー