お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

TKO木下「屋上からずっと見てました」無口なスナイパー役でドラマ出演

129

「大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語」にスナイパー役で出演するTKO木下。(c)関西テレビ

「大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語」にスナイパー役で出演するTKO木下。(c)関西テレビ

来年2016年1月12日(火)スタートの新ドラマ「大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語」(関西テレビ)にTKO木下が出演することがわかった。

これは大阪環状線の10駅を舞台に繰り広げられるオムニバス短編ドラマ。恋愛、友情、ボーイズラブなどさまざまな1話完結のストーリーが展開される。木下は第4話の「スナイパーと妖精」に無口なスナイパー役として登場。中村ゆり演じる冴えない研究員・美代子の暗殺を任されるが、思いがけず失敗してしまう。

初めてスナイパーを演じたという木下は「屋上でひたすらじっとライフルスコープを覗いていたんですけど、あんな上からでも、ものすごいドアップで(対象が)映ってるんですよ! ゆりちゃんのことずっと見てました」と撮影の裏話を暴露。さらに見どころとして「最後は予想だにしない展開がある」とアピールしている。

そのほか第5話にはまえだまえだ前田旺志郎、第2話にはドラマ初主演の歌舞伎俳優・尾上松也が出演する。バラエティに富んだ深夜ドラマをお楽しみに。

TKO木下 コメント

──スナイパー役についてどう思いましたか?

スナイパー役は初めてです。屋上でひたすらじっとスコープを覗いていたんですけど、緊張感がありましたね。本当にあのスコープってあんな上からでも、ものすごいドアップで映ってるんですよ。ゆりちゃんのことずっと見てました(笑)。

──本作の見どころは?

僕自身の感情の移り変わりが細やかに描かれているので面白いですよね。最後は予想だにしない展開があるのでそこも面白いと思います。

──環状線の思い出は?

昔、仕事がまったくないときに1日8周ぐらいずーっと乗ってました。うれしいですね、このドラマに出させてもらえて。

──大阪駅の思い出は?

大阪駅は中学のときの自分から見たら大都会で。ブレイクダンスが流行ったときはナビオ前に段ボールを持って行って踊ってましたね。今は大阪駅もだいぶ変わりましたけど、憧れの場所であるというのは変わりないのかな。

大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語

2016年1月12日スタート 毎週火曜 25:55~26:25
Station1 天王寺駅「偽装カップル」 
出演:駿河太郎 / 谷村美月 ほか

2016年1月19日 Station2 玉造駅「私のカレは幸村様」
出演:尾上松也 / 舞羽美海 ほか

2016年1月26日 Station3 大正駅「新しい海の出現」
出演:村川絵梨 / 中山義鉱 ほか

2016年2月2日 Station4 大阪駅「スナイパーと妖精」
出演:TKO木下 / 中村ゆり ほか

2016年2月9日 Station5 新今宮駅「孤悲櫻」 
出演:平祐奈 / まえだまえだ前田旺志郎 / 森脇健児 ほか

2016年2月16日 Station6 福島駅「屋根の暗号」
出演:木南晴美 / 大東駿介 ほか

2016年2月23日 Station7 大阪城公園駅「始発電車が来るまで」
出演:やべきょうすけ / 清井咲希 ほか

2016年3月1日 Station8 西九条駅「トンネル横丁の悪魔」
出演:大野拓朗 / 碓井将大 ほか

2016年3月8日 Station9 野田駅「最後のデート」
出演:葉山奨之 / 足立梨花 ほか     

2016年3月15日 Station10 京橋駅「kyobashi on my mind」
出演:佐藤蛾次郎 / 鎮西寿々歌 ほか

お笑いナタリーをフォロー