変態クマ吉役のカナリア・ボンにクレーム、舞台「ギャグマンガ日和」開幕

341

カナリア・ボン溝黒が出演する、増田こうすけ原作の舞台「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和」が本日9月16日、東京・博品館劇場にて開幕。公開稽古終了後には囲み取材が行われた。

「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和」公開稽古の様子。左から、カナリア・ボン溝黒、真凛。

「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和」公開稽古の様子。左から、カナリア・ボン溝黒、真凛。

大きなサイズで見る(全27件)

(左から)普通田ふつこ役の中江友梨(東京女子流)、テンテン役の新井ひとみ(東京女子流)、普通田ふつお役の鎌苅健太、聖徳太子役の西山丈也、小野妹子役の橋本祥平。

(左から)普通田ふつこ役の中江友梨(東京女子流)、テンテン役の新井ひとみ(東京女子流)、普通田ふつお役の鎌苅健太、聖徳太子役の西山丈也、小野妹子役の橋本祥平。[拡大]

「ギャグマンガ日和」は、名探偵のうさぎの少女、売れない新人アイドルなどバラエティ豊かなキャラクターや、歴史上の偉人、おとぎ話の登場人物らのシュールなやりとりを1話完結形式で描いたオムニバスマンガ。舞台版はキャラクター名などを一部リニューアルしつつ、原作のエピソードも絡ませながら笑いの要素たっぷりに展開していく。

クマ吉役のカナリア・ボン溝黒。

クマ吉役のカナリア・ボン溝黒。[拡大]

ボンは変態的な性欲を持つクマ吉役。囲み取材中には、主人公の普通田ふつおを演じる鎌苅健太が「『みんな(主役の)僕のこと見てる瞬間あるのかな』と思うくらい。それも含めて『ギャグマンガ日和』」と見どころを語りつつ、「最後にこれだけは言わせて」と遮りこの場にはいないボンを話題にする場面も。「クマ吉役のボンさんが本当にセリフを覚えない! 今日のゲネプロを通して1回もセリフをちゃんと言えてない」と不満を打ち明け、会場の笑いを誘っていた。

舞台「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和」は本日より9月21日まで上演。9月19日の夜公演は全国19カ所の映画館でライブビューイングが実施される。

この記事の画像(全27件)

舞台「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和」

期間:2015年9月16日(水)~21日(月・祝)
会場:博品館劇場

全文を表示

関連記事

カナリアのほかの記事

リンク

関連商品

(c)増田こうすけ/集英社 (c)「舞台 増田こうすけ劇場ギャグマンガ日和」製作委員会

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 カナリア / 鎌苅健太 / 《「舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和」ライブビューイング》 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。