お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

キュートンの「椿鬼奴披露宴」感動の大成功、アホマイルドクニも結婚を発表

247

くまだまさしから5万円の祝儀を勝ち取って喜ぶ椿鬼奴とグランジ佐藤(左から)。

くまだまさしから5万円の祝儀を勝ち取って喜ぶ椿鬼奴とグランジ佐藤(左から)。

増谷キートンくまだまさししんじ椿鬼奴、アホマイルドによるユニットグループ・キュートンのライブ「キュートン特別公演~椿鬼奴披露宴~」が、9月11日に東京・新宿文化センター小ホールで行われた。

今年5月3日に椿鬼奴とグランジ佐藤が結婚したことを受けて、キュートンメンバーが「とにかくお祝いだ!」と奮起し、特別公演として佐藤・鬼奴夫妻の結婚披露宴を決行。乾杯の挨拶や祝辞、ケーキ入刀などの式次第も事前に発表され、列席者には引き出物も配るというこだわりの披露宴を演出した。

まずはウェディングドレスを着た鬼奴と白いタキシード姿の佐藤が入場。くまだとアホマイルド坂本による“相撲ブラザーズ”の乾杯の音頭で全員が乾杯をしたあとは、キュートンメンバー扮する著名人やアニメキャラクターから祝辞が次々と述べられる。続くケーキ入刀では、しんじにフルーツをあしらった“しんじケーキ”が登場。ケーキにかけられたピンクのベールに鬼奴と佐藤が2人仲よくハサミを入れ、新婦が新郎にケーキを食べさせる「ファーストバイト」が行われた。

ここで新郎新婦がお色直しをするための歓談の時間となるはずが、キュートン披露宴では鬼奴たっての希望で“ご歓にゃん”タイムが設けられることに。キュートンメンバーが猫に扮してじゃれあう遊びに、猫好きの鬼奴は大喜び。一方の佐藤は、力が強い猫たちに取り囲まれてしまい、困惑した様子だった。

お色直しをした2人は全身トイレットペーパーで作られた衣装で再登場。キャンドルサービスの代わりに、トングでちぎった衣装を客席に配りながら2人はゆっくりとステージへ向かった。と、ここで、くまだにジャンケンで勝てば追加のご祝儀を5万円もらえる「くまチャンス」のサプライズが実施されることに。くまだにも知らされていなかったサービス演出に「帰りに買い物するためのお金だったのに……」と困惑するくまだだったが、意を決して一発勝負のジャンケンを承諾する。これに見事勝利した鬼奴は佐藤と抱き合って喜んだ。

披露宴の最後には全員で鬼奴の大好きなBon Joviの「You Give Love A Bad Name」を熱唱。出席者にも入場時に歌詞カードとバンダナが配られており、会場が一体となって盛り上がった。また披露宴の最後にはメンバーがあらためてお祝いのメッセージを贈る運びとなり、坂本は「キュートン、もう13年になりますか。最初は全然お客さんが入らなくてつらかったですけど、今はこんなにたくさんのお客さんが奴の披露宴を観に来てくれています……」と涙で言葉を詰まらせる。またくまだも「僕から2人にお願いです。奴ちゃん、どうかかわいいお子さんを産んでください。そして大くん、奴ちゃんとお子さんを必ず幸せにしてください!」と涙声でメッセージを贈った。式の感想を聞かれた佐藤も「いや本当に……」と口を開いたところで涙をこぼし、声を詰まらせて「がんばります」と一言答えていた。

感動的なシーンでお開きになるかと思いきや、エンディングで突如アホマイルド・クニが「私事ですが、3月23日に結婚しました!」と発表。「中学1年生と小学5年生のお父さんになりました! お察しください!」と驚きの報告をした。そこで披露宴をしたいというクニのために、おまけコーナーで10分間の披露宴を行うことに。しんじがクニの妻役を務め、なぜか2人で熱愛ぶりを見せつけて笑いを誘っていた。

お笑いナタリーをフォロー