お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

俺はビジネスエロですから、マキタスポーツ「エスパーだよ」試写会で絶好調

57

「映画 みんな!エスパーだよ!」完成披露試写会の様子。左から、真野恵里菜、マキタスポーツ。

「映画 みんな!エスパーだよ!」完成披露試写会の様子。左から、真野恵里菜、マキタスポーツ。

本日8月3日に東京・イイノホールにて「映画 みんな!エスパーだよ!」の完成披露試写会が行われ、マキタスポーツらが出席した。

若杉公徳のマンガを原作とした「映画 みんな!エスパーだよ!」は、人の心を読む能力を持った高校生・鴨川嘉郎と仲間たちの友情と戦いを描く青春SFコメディ。本日のイベントにはマキタのほか、染谷将太池田エライザ真野恵里菜高橋メアリージュンら出演者や監督の園子温が登壇した。

染谷が「この格好をしていると(役と自分の)どっちでしゃべればいいかわからないんですけど……楽しんでご覧になっていただけたらと思います。みんなで世界を平和にするだに!」と嘉郎ふうに挨拶すると、ほかのキャストも映画の舞台となった愛知県豊橋市の三河弁でコメント。自身の演じるキャラになりきったマキタは「よっちゃん、どすげーエロい女がいっぱいいるだに」といきなりセクハラ発言をし、すぐさま染谷に「やめりい」と注意された。

キャストらが“撮影中にギリギリまでがんばったこと”を発表するコーナーでは、マキタが「体力作りですね。腰を振る演技のために走り込んだりしてました。本当にマジでこれやってるんですから」と話すと、会場からはクスクスと笑いが起きる。これに対し彼は「なんだ、半笑いか? 俺はビジネスエロですから。ミスターストイックと呼ばれてますから」と言い放った。

これから作品を観る観客に向けて園は「最近の映画では珍しいくらい振り切ってエッチにしてあります。男子はこれを観てしっかり溜めて、急いで家に帰って発散してください」と冗談交じりに話す。最後に染谷が「今までになかったような青春映画ができたと思っています。会社帰りに観たり、放課後に観たり、飲み屋の1軒目、2軒目を回って3軒目にエスパーとか、楽しみ方もいろいろあると思います」と述べ、イベントを締めくくった。

「映画 みんな!エスパーだよ!」は9月4日(金)より全国公開される。なお8月中旬にはdTVにて、テレビドラマ版のキャストとスタッフが再集結して制作した「みんな!エスパーだよ!」オリジナルドラマを配信予定。近日中に新たなヒロインが発表される。

お笑いナタリーをフォロー