お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

ビビる大木、米国番組でコーナー司会「PON!」のゼロスタに海外著名人乱入

41

「PON!」レギュラーのビビる大木らと、「Better Late Than Never」の出演者たち。(c)日本テレビ

「PON!」レギュラーのビビる大木らと、「Better Late Than Never」の出演者たち。(c)日本テレビ

ビビる大木、ロッチらがレギュラーを務める「PON!」(日本テレビ系)の本日8月12日放送回に、「スタートレック」のカーク船長役で知られるウィリアム・シャトナーら、海外の著名人たちがゲスト出演。その後、2016年初頭にアメリカ・NBC系列でスタート予定のリアリティ番組「Better Late Than Never」の収録が同じスタジオで行われた。

「Better Late Than Never」の担当者が日本についてリサーチしていたところ、「いかにも日本らしい小さくてポップなスタジオ」として「PON!」の収録スタジオを発見したことが事の発端。NBCの社長が「どうしてもこの小さなスタジオを取り入れたい」と希望し、日テレとのコラボが実現した。改めて8月初旬にNBCスタッフが来日した際には、通称「ゼロスタ」の小ささに衝撃を受け大爆笑したという。

本日やって来たのはウィリアム・シャトナーのほか、ボクシングヘビー級元世界チャンピオンのジョージ・フォアマン、ナショナル・フットボール・リーグで活躍したテリー・ブラッドショー、俳優、監督のヘンリー・ウィンクラー。彼らは大木のメガネや金色のシューズに興味を示し、チャーミングな行動の数々で「PON!」レギュラー陣との共演を楽しんだ。

生放送後に行われた「Better Late Than Never」の収録にはMCの大木らが参加。大木は「アメリカのプライムタイムで番組のコーナーの司会をするのはもちろん初めて。大スターたちに目いっぱい楽しんでもらえるように盛り上げたいと思っています!」と意気込んでいた。

なお「PON!」では抽選で出演権を得られるネタコーナー「お笑い 数うちゃPON!」が8月3日(月)からスタートしている。

お笑いナタリーをフォロー