トンファー山西&タカダ・コーポレーション大貫、ラッキー7のゾロ目に入籍

264

本日7月7日、トンファー山西とタカダ・コーポレーション大貫が、都内区役所にて婚姻届を提出。2人の所属事務所、よしもとクリエイティブ・エージェンシーが発表した。

入籍したトンファー山西とタカダ・コーポレーション大貫(左から)。

入籍したトンファー山西とタカダ・コーポレーション大貫(左から)。

大きなサイズで見る(全4件)

よしもとの養成所「NSC」同期の彼らは2005年、在学中に交際をスタート。山西は賞レースでの活躍を結婚の契機にしようとしていたが、「その兆しもないので結婚が先や」と決意した。報告のため大貫家を訪れると、あいさつをしている間中ずっと飼い犬に吠えられていたという。

トンファー山西とタカダ・コーポレーション大貫(左から)。

トンファー山西とタカダ・コーポレーション大貫(左から)。

明日7月8日に誕生日を控える大貫が大のギャンブル好きであることから、「縁起のいいラッキー7のゾロ目」となる本日を入籍日とした。また大貫と親しいハリセンボン近藤と三瓶に婚姻届けの保証人を依頼している。

それぞれの相方の反応について、2人は「特になにも」(山西)、「結婚願望が強いので、私に先に越され悔しがってます」(大貫)とコメント。子供については「自然に授かれば」と期待しつつ、山西には「僕にさえ似なければ。男の子だったらまだいいけど、女の子だったらと思うと震え上がる……」と不安も。将来生まれてくる2人の子供を楽しみにしながら、新たな芸人夫婦の誕生を祝福しよう。

なおトンファー山西は7月12日(日)、東京・シアターDにて初めてのソロ単独ライブ「おシャクレ」を開催。フライヤーデザインは大貫が担当している。

2人のコメント

トンファー山西:丸10年20代の青春時代を僕にくれたので、食うのには困らんようにがんばります。今後コンビとしては賞レースはもちろんのこと、漫才だけに捉われず、個人でも幅を広げていろいろな可能性を探っていきたいと思います。

タカダ・コーポレーション大貫:金運だけはいいので、ギャンブルや貯金で、彼が切羽詰まらないようにお金の面で支えていきたいと思います。家事はよろしくお願いします(笑)。

この記事の画像(全4件)

関連記事

リンク