お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

男前ブサイクランキングに明暗、向井「サンキュー!」長谷川「はあ…」

236

「よしもと男前ブサイクランキング2015」発表会が本日3月2日、東京・ヨシモト∞ホールにて行われた。

「よしもと男前ブサイクランキング」はファン投票によって「男前」「ブサイク」「べっぴん」「ぶちゃいく」などの各部門に相応しい芸人を決定する恒例イベント。詳しい結果は明日3月3日発売のムック「よしもと男前ブサイクグランプリ2015」で写真やインタビューとともに紹介されている。

昨年「ブサイク」部門で殿堂入りを果たしたNON STYLE井上は今回、「資生堂uno ベストヘアスタイル賞」を獲得。投げキッスをまき散らしながら登場し「僕とunoさんは鬼に金棒」とコメントすると、MCのあべこうじが「右側のほう(の頭髪)むしった形?」と水をさして笑わせる。それでも井上は、「いい賞をもらったのは初めて。いつも誕生日の3月1日前後に『ブサイク』と言われてて。今日はうれしい誕生日の次の日になりました」と感謝し、「無理せず自然体に」と髪型をセットするときのポイントを明かした。

「男前」部門の発表に移ると、まずは5位のパンサー尾形が登場。「サンキュー!」とお決まりのセリフを叫んでフラッシュを浴びる。4位のラフレクラン西村は元アナウンサーらしく中継ふうのポーズを決め、3位のベイビーギャング北見は報道陣を指差して端から端まで鋭い視線で見つめた。2位のウーマンラッシュアワー村本は会見の場にあるまじきボケを放り込み、「記者さんたちの死んだ魚のような目が……」と即座に後悔する。この光景を見た井上は「村本さんがきれいにおスベリになられました!」と喜んだ。

村本が先に1位の名前を漏らしてしまうという暴挙に出たため、1位のパンサー向井は荒れた空気が漂うステージに登場する羽目に。新鮮味が薄れつつある中、尾形のギャグ「サンキュー!」を全力でやってみせた。「男前」1位の向井と「べっぴん」1位のスパイク小川にはトロフィーとティアラがそれぞれ贈られ、目頭を押さえる小川は「飼ってるグッピーが死にまして……」とランキングと無関係な理由で笑わせる。

新世代の「ブサイク」ナンバー1となったシソンヌ長谷川、3年連続「ぶちゃいく」1位で殿堂入りを果たしたハリセンボン春菜には、井上からタスキを贈呈。「いや、もう、本当にうれしいです。はあ……」と複雑な心境を吐露した長谷川は、「見た目っていうより内から出るブサイクっていうのもある」(あべ)、「スタイリッシュなコントやっててそういう(ブサイクの)気配なく1位になったってことは本当のブサイク」(村本)、「殿堂入りの方々見ても、長谷川はファニーじゃない」(井上)と集中砲火を浴びた。

春菜は「殿堂入りですから『もう抜けられる』っていう清々しい気持ち」と晴れやか。しかし5時半起きで名古屋から会場に向かったことを明かし「なんでブスって言われるために早起きしなきゃいけないんですか!」と文句もぶちまけた。

なお明日10時頃から「よしもと男前ブサイクグランプリ2015」に掲載されている「男前」1~10位、「ブサイク」1~5位の写真がナマーシャで販売されるほか、3月5日に「よしもと男前ブサイクグランプリ」のアニメーションLINEスタンプが発売されるのでチェックしてみよう。

お笑いナタリーをフォロー