お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

「ネタ作りは通勤電車の中」厚切りジェイソンR-1決勝への思い

110

ピン芸人日本一を決める大会「R-1ぐらんぷり2015」決勝戦が、2月10日(火)に関西テレビ・フジテレビ系にて生放送される。お笑いナタリーでは決勝に進出する9人のコメントを1人ずつ掲載している。

既報の通りファイナリスト9人の顔ぶれは、Aブロックにゆりやんレトリィバァ、あばれる君、とにかく明るい安村、Bブロックに厚切りジェイソン、エハラマサヒロ、アジアン馬場園、CブロックにNON STYLE石田、やまもとまさみ、じゅんいちダビッドソン。各ブロックの最後には敗者復活枠が設けられており、決勝当日に決定する復活芸人を加えた12人でトーナメントに挑む。

コメント連載第4回はBブロック1番の厚切りジェイソンを紹介。芸歴4カ月、「R-1」初出場にして決勝進出を果たした彼はIT系の会社役員も務めており、この日も会見のあとに役員会に出席すると話していた。

厚切りジェイソン コメント

──デビューして4カ月ということですが、ネタの数はどのくらいありますか?
事務所に所属する前に1年間、養成所(ワタナベコメディスクール)に通っていました。そのときにネタの種はいくつかできたんですが、磨いていかないと競争できるレベルではないです。これから決勝までの間、全力で磨いていきます。

──ネタ作りはどのように行っていますか?
だいたい通勤電車で作っています。自宅が都心から離れているので、通勤時間が往復3時間くらいあるんです。その間にスーツを着ながら作っています。今はそのくらいしかネタを作る時間がないです。

──ご自身のネタに影響を与えた芸人さんはいますか?
同じ事務所のTIMゴルゴ松本さんがよく漢字のネタをやっているんですけど、ゴルゴさんにネタを見てもらってダメ出しをしてもらったことがあります。「この漢字おかしいよ!」って叫ぶネタなんですけど、ゴルゴさんは「そうじゃなくて、こういう由来から来てるんだよ」と、冷静に説明してくれました。

──「R-1ぐらんぷり」への思いを聞かせてください。
まさか自分が「R-1」に出ることになるなんて、1年前は思ってもいませんでした。こうして決勝に勝ち上がれたこともまだ実感がなくて、すごく不思議に思っています。まだ何が動いているのかわからないままやっていますが、せっかく勝ち進んだからには全力でやりたいですね。

「R-1ぐらんぷり2015」決勝

関西テレビ・フジテレビ系 2015年2月10日(火)19:00~20:54
MC:雨上がり決死隊 / 加藤綾子(フジテレビアナウンサー)
Aブロック:ゆりやんレトリィバァ / あばれる君 / とにかく明るい安村 / 復活ステージ3位
Bブロック:厚切りジェイソン / エハラマサヒロ / アジアン馬場園 / 復活ステージ2位
Cブロック:NON STYLE石田 / やまもとまさみ / じゅんいちダビッドソン / 復活ステージ1位

お笑いナタリーをフォロー