お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

BKB、ヨイショマンら“次世代芸人”14組選抜

309

「幕張・大宮発!次世代芸人発表記者会見」後のフォトセッションの様子。

「幕張・大宮発!次世代芸人発表記者会見」後のフォトセッションの様子。

よしもと幕張イオンモール劇場と大宮ラクーンよしもと劇場の2劇場が、「次にブレイクする次世代芸人」を7組ずつ選出。このプロジェクトの発表記者会見が昨日10月9日、東京・ヨシモト∞ホールにて行われた。

千葉・よしもと幕張イオンモール劇場を代表するのは、チョコレートプラネットLLRジューシーズライスバイク川崎バイクグランジロシアンモンキー。埼玉・大宮ラクーンよしもと劇場からはえんにちマヂカルラブリー犬の心タモンズブロードキャスト!!GAG少年楽団、サカイストが選ばれている。

会見ではこの14組が順にネタを披露。お笑いが大好きだというスペシャルゲストの菊地亜美(アイドリング!!!)や、「テレビで活躍する先輩芸人」として登場した平成ノブシコブシ吉村とウーマンラッシュアワー村本を大いに笑わせた。

劇場を代表してどんなことに取り組みたいかと問われると、チョコプラ長田は「幕張の町並みをロケで伝えたい」と話し、チームの共感を得る。ロシモンすーなかは「取り組みと言ったら白鵬対千代の富士を見たい」とベテランの風格を漂わせながらボケてみせた。

犬の心いけやは、得意の料理を生かし「B級グルメを作ってチームみんなで大会に出たい」と意気込む。持ちネタ“ヨイショマン”に扮したGAG少年楽団・福井は、菊地亜美を「かわいいし面白いし、一番ヨイショ」だと持ち上げ、「180分、ヨイショマンのヒーローショーをしたい」と望みを語った。

会見では、バイク川崎バイクのBKBネタにチーム一丸となって盛り上がっている最中、LLR福田が「テンションが低い」と見つかってしまう場面も。改めて全力でBKBを披露するも不発に終わり、助けを求められたヨイショマンが「よく来てくれました、いいお客さんばっかり、正直言って、ヨイショ~」と場を和ませた。

彼らは今後劇場を拠点に活動し、地域イベントなどにも参加する。なお、各チーム名は一般公募で決定。詳細は各劇場のオフィシャルサイトにて確認しよう。

お笑いナタリーをフォロー